FC2ブログ

記憶の扉

父が残した昭和の記憶

横綱千代の山 1955年8月

筋骨隆々の体格と優しい眼差しの 第41代横綱 千代の山雅信さん。
当時父が何故この写真を撮ったか経緯は分かりませんが、この写真のネガロールの前後に 千葉の親戚のお宅で寛いでいる横綱が写っていますのでたぶんその時に撮影されたのでしょう。
この親戚は千葉県市川本八幡の料理店を営んでいます「大黒家」さんで、小説家の永井荷風さんが、晩年ご近所に住まわれていてカツ丼をよく食べに来ていた事で何回かテレビや雑誌などで紹介されていたお店です。
ちなみに父は1963年 東京に出てホテルニューオータニの写真室を任されるのですが 千代の山が親方時代スカウトした 現 九重親方 第58代横綱 千代の富士夫妻の婚礼写真も撮っています、運命的な物があったのでしょうか。

千代の山

大黒家 Home page
大黒屋


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/10(木) 15:27:04|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サーカス 1955年8月

当時高山には年に1回サーカス団が巡業に来ていました。
現在の高山中央駐車場は当時空き地だったのでサーカス団のテントが立ち、子供のころワクワクしながら見に行った憶えがあります。
家の近くでしたので夜中に象や猛獣の泣き声が聞こえた記憶があります。
当時 日本にはサーカス団が(木下、キグレ、有田洋行、シバタ、矢野、ゴールド、赤林、日本、原田、カキヌマ、金丸、国際、田村、田部井、菅野、オリエンタル、山根、井原、三好、池野、)など約20団体が興行していたそうですが 写真のサーカス団がどれかはわかりません。

サーカス団


綱渡りか空中ブランコでも見ているのでしょうか、子供達が口を開け
て真剣に見入る眼差しが面白い。
サーカスを見る子供達


木下大サーカスHome page
木下大サーカス
キグレニューサーカスHome page
キグレニューサーカス


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/10(木) 16:35:37|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

朝市 1955年8月

現在は宮川、陣屋前での朝市は人気もあり観光客が多くなりましたが、この当時は安川通りで商いをしていました。
現在のスーパーや大型量販店のない時代でしたので 地元の生活に密着した賑わいを見せていた様です。

安川通り朝市


私が小学生の頃には宮川に移っていましたが、この当時のように 食材以外の日用雑貨、占い、煎じ薬等を売る露店も並び、お祭りの様に賑やかでした。
写真のおじさんの肩に乗っているハツカネズミが札を引き、運勢を占ってくれます。
私が鮮明に覚えているのは、猿の頭やマムシの日干しなどが並ぶ煎じ薬の露店で子供の頃、こわごわ見に行った記憶があります。

ねずみ占い


当時は 誰でも出店できたのでムシロ一枚で商いができました。
販売品は食品以外に金物、古道具、衣料、履き物、など多種多様で現在のフリーマーケットの様でした。

安川通り朝市2


高山市朝市協同組合公式サイト
高山市朝市



ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/11(金) 14:09:22|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子守り 1955年8月

少子化問題もない当時、よく幼児や乳児を世話する子供を見かけました。
私もよく姉におんぶされていた記憶が微かにあります。
当時 少し年上の子供は、近所の様々な年齢の子供達をつれて遊んでいました。その中で子供は子供なりのルールの中で社会勉強をしていたのでしょう。

子守り


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/11(金) 15:38:32|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大八賀村の子供達 1955年8月

少年達は褌姿の写真を撮られて照れているのでしょうか、いい笑顔をしています。
この写真の撮影された年に高山市に編入され 地名の消えた大野郡大八賀村の子供達です。
父親の写真を褒めるのもなんですがいい写真です。

大八賀村の子供達


映画の1シーンの様な写真です。

大八賀村の子供達


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/11(金) 16:01:31|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大八賀村の親子 1955年8月

高山市は近代の歴史で何度か合併をしてきましたが、2005年の市町村合併により、日本一の敷地面積を有する市町村になりました。
しかし殆どが山林で森林率は92.5%と言われています。この写真の撮られた年に、高山市に合併した大八賀村は、地図上では世界文化遺産に登録された白川郷の近くになります。優しそうな親に抱かれている子供の瞳が印象的です。

大八賀村の親子


大八賀村の親子


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/11(金) 16:34:09|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お盆のえび坂 1955年8月

えび坂を通ってお墓参りでしょうか、女の子のサンダルがぬげています。
子供の頃は毎日のように、この坂を通り友達と城山へ遊びに行き、駆けずり回った記憶があります。
市街地を見渡せる見晴らし台で紙飛行機飛ばし、飛騨護国神社裏の広場での三角野球、城山保育園園庭からの謎のトンネル探検、えび坂のでんきの下のおかめ石の落書き、裏の傾斜地の林でのターザンごっこなど、日が暮れるまで遊んでいました。
そういえば、城山には熊や猿などがいた小さな動物園もありました。

お盆のえび坂


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/14(月) 12:31:15|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お盆 1955年8月

お盆の帰り道、子供達が屋台でみたらし団子を買っています。
当時、握りしめた10円のお小遣いで、みたらし1本とアイスキャンディーが買えました。

お盆


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/14(月) 14:27:54|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

撮影旅行 1955年8月

この年、父は撮影旅行に岐阜、名古屋に訪れたようです。当時の岐阜や名古屋の様子がネガフィルムに残されていました。
路面電車が走るこの交差点は何処でしょうか。

名古屋


当時の名古屋港で、船上生活をしている人々の写真もありました。
名古屋1

名古屋2

名古屋3


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/15(火) 16:51:55|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子牛せり 1955年9月

まだ飛騨牛ブランドのない時代に、朝日村で行われた子牛せり場の情景です。
昭和56年、飛騨地方の黒毛和種の牛は、雄牛の但馬牛「安福号」との交配により現在のブランドを築きました。
子供の頃には、余り牛肉を食べた記憶がありませんが、すき焼きは父が好きでしたので、何か特別の日には食卓に上がった事は覚えています。

牛せり


雨に濡れない様に、大事に育てた子牛にコートを掛けています。
牛せり


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/15(火) 16:52:46|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストリップ小屋 1955年9月

当時高山市にも小屋名などは解りませんが、ストリップ小屋があったようで、侘びしい雰囲気の漂う哀愁を感じる写真です。
成人になってから地方の仕事先で、酔いの勢いで一度見たことがありますが、場内の熱気にあてられ熱を出して、翌日しんどい思いをした事が思い出されます。

ストリップ小屋2

ストリップ小屋1


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/15(火) 17:31:23|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛騨古川1 1955年9月

当時父は撮影の題材探しに度々古川には訪れていたようです。
私が小学生の頃、我が家で初めて買った軽自動車マツダR360クーペで連れて行ってもらった時、町中の細い交差点で側面から対向車に諸突され車ごと用水路に落ちそうになった事を思い出しました。

飛騨古川1


昨年秋公開された映画「ゼロの焦点」でのロケーション撮影は古川で行われました。
松本清張の原作では、昭和30年代の金沢市が舞台ですが、表現の上で今でも古い町並みが残る古川は最適なロケ地だったのでしょう。写真の場所は円光寺付近でしょうか。
飛騨古川2


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/16(水) 15:12:33|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絵かき歌 1955年9月

私は上の兄弟と年が離れていたので、外で遊べない時「タコ入道」「かわいいコックさん」などの絵かき歌や、文字絵の「へのへのもへじ」などのなどを画いて家の中で一人で遊んでいた記憶があります。
写真の女の子も弟が呼んでいるのに一生懸命に絵を描いています。

絵かき歌

-タコ入道-
「おまんじゅうが三つあったとさ/ミミズが三匹寄ってきて/雨がザーザーふってきて/あられがポツポツふってきて/あっというまにタコ入道」。

-かわいいコックさん-
「棒が一本あったとさ はっぱかな はっぱじゃないよ カエルだよカエルじゃないよ アヒルだよ6月6日に雨ザーザー降ってきて三角定規にひびいってあんぱん2つ豆3つコッペパン2つくださいな~あ~と言うまに かわいいコックさん」


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/17(木) 16:04:06|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子供の笑い声 1955年9月

いつの頃からか町中で子供達の笑い声が聞かれなくなりました。
生活環境も変わったでしょうが、当時は今のような車などの騒音もなく、子供のきゃっきゃと遊ぶ声、けんかして泣いてる声などが今よりもよく聞こえていた気がします。
余りうるさくしていると、叱ってくれる大人もいました。

子供の笑い声


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/17(木) 19:20:06|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お手伝い 1955年9月

当時の子供達は、小学生に通う頃になると家の手伝いをさせられました。
私はお小遣いほしさに嫌々していましたが、友達や近所の女の子は家の手伝いを普通にしていたような気がします。
農家の子は農作業、商店をしてる家の子は店番など、一般の家でも、子守り、おつかい、炊事、洗濯、掃除、布団の上げ下げなど、今思うと自然に生活の学びをしていました。

お手伝い


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/17(木) 20:02:58|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人垣 1955年10月人垣 1955年10月

人垣の人々は何を見ているのでしょう。背景に提灯が写っていますので、秋の八幡祭で屋台が来るのを待っているのでしょうか。
何かを期待して待っている仕草の方やカメラ目線の方、ファション、背景の町並み、当時の一瞬を切り取った面白い写真です。

人垣


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/18(金) 15:42:04|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昭和30年の運動会1955年10月

運動会の想い出は人それぞれあると思います。 私は早生まれで、同級生のなかでも小柄で徒競走などはいつもビリのほうでしたが、
観客や同級生の総立ちでの応援で一生懸命走った記憶があります。 最近の運動会は競争種目も減って当時のような熱気がないので寂しくなりました。お昼も家族と一緒に食べられな学校もあるそうですが、当時は家族が来られない子やお弁当の無い子でも近所の人達と楽しくしていた気がします。

運動会1

仮装した当時の先生でしょうか。
運動会2

だるま転がし競争
運動会3


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/20(日) 12:05:29|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

孫自慢1955年10月

高山という場所柄も在るでしょうが、当時は二世代三世代で暮らしている家庭が多く、孫を抱いて散歩しているお年寄りの方をよく見かけました。 我が家では同居はしてませんでしたが、お正月や季節の良い時期には一月位、祖父や祖母がいらっしゃってかわいがってもらった想い出があります。

孫自慢
サザエさんの漫画に出てて来る一コマのようです。


風船の女の子
八幡祭の露店で買ってもらった大きな風船の影から、真っ直ぐ見つめる子供の眼差しがかわいいですね。


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/21(月) 09:43:03|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昭和の撮影会 1955年11月

私自身撮影会に参加した経験はありませんが、現在も盛んに開催されているモデル撮影会は、いつ頃から始まったのでしょうか。
この写真は当時名古屋で行われた撮影会の一コマですが、父のネガにはモデルさんよりも撮影会に参加している人々の描写カットが多くて当時の写真愛好家の様子が窺えて面白い。

撮影会

現在私も撮影を生業にしているのですが、父と性格的に似ていると思うのは、少し斜に構えるところがあって、撮影対象がポーズを決めたりすると、何故か興味が薄れてしまい、違う視点をさがしてしまう事があることです。
今回父のフィルムを整理していて気付いたのですが、撮影対象に子供や老人が多く写っていますのは、写される側が構えてしまうと自然な姿をとらえる事が出来ないので、自ずと子供や老人が多くなったのではないかと想像します。

ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/22(火) 02:03:11|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高山別院 放火火災 1955年12月 高山別院 放火火災 1955年12月 ̶ ̶

現在は再建されていますが、この年の暮れに高山別院照蓮寺は放火により焼失してしまいました。
京都東本願寺を本山とする照蓮寺は、過去に八回も火災に遭い再建を繰り返した歴史をもっているそうです。
私自身生まれて間もない頃の放火事件ですのでわかりませんが、写真で見る限りでは当時でも大きな火災だったのではないかと想像します。 小学生の頃、毎日のように遊んでいた友達が、別院の近くに住んでいて、山門や境内を通って山や川に遊びに行った記憶はありますが、建物は曖昧な記憶しかありませんので、まだ再建中だったのかもしれません。

高山別院火災1
屋根の上で火災を見ている人々 鍛冶橋から

高山別院火災2
高山別院 照蓮寺 放火火災

高山別院火災3
焼失後の照蓮寺



高山別院 照蓮寺 リンク
真宗大谷派 高山別院


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/22(火) 15:03:30|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター