記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

産湯 1955年3月

父の残した800本近いネガフィルムを整理しデジタイズを始めましたら、私の見た事のない写真が沢山出てきました。
1本目にこの写真がありましたので、blogの一枚目は、いきなり私の産湯シーンからで失礼します。
この当時お産婆さんが多くいらしたので、家で出産する事が普通でした。

産湯


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/08(火) 14:23:24|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家族 1955年3月

改装後 写場(スタジオ)での記念写真です。
家族のスナップは多くあるのですが、意外に家族そろっての記念写真は少なく、この場に撮影をしている父は当然写ってはいません。
父は終戦後 東京から岐阜県高山市に引っ越して営業写真館を営んでいました。
上の兄弟は東京生まれですが、4人兄弟の末っ子の私だけこの町で生まれ、すぐ上の兄とは10歳離れています。 
左手にあるスタジオ据置用のアンソニーカメラが懐かしい。

家族


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/08(火) 14:24:58|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

子供の領分 1955年4月

子供達が路地裏で、怪しいオヤジに何かを買わされてます。それらの経験も子供達の学ぶ社会勉強のひとつでした。

子供の領分


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/08(火) 14:26:35|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テレビ 1955年4月

1953 ( 昭和28 ) 年2月1日にNHKがテレビの本放送を開始した2年後、まだまだ一般にテレビが普及してない時に、父方の祖母は東京で補聴器を片手に持ちテレビを見ていました。
祖母は何度か高山に遊びにきていましが、まだテレビのない我が家ではラジオ放送をイヤホンで聴いていた記憶があります。
10年近く後に我が家にテレビがやってくるまでは、野球や相撲中継、力道山のプロレスなどは、近所の中華そば屋さんで、近所の大人達が歓声を上げながら見ていた想い出があります。

テレビ


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/08(火) 14:27:31|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

老人 1955年4月

高山祭の町での情景でしょう、なかなか味わい深いおじいさんです、竹と油紙で作られた番傘も一般的でした。
道もこの頃は舗装されてませんので、雪や雨の後はぬかるんで履き物は泥だらけになってしまい、そのまま遊んで帰るとよく叱られた憶えがあります。
晴天が続き乾燥して踏み固まれた道には鉄製の物が埋まっていて、夏休みには友達と自転車に紐で磁石を結び、町中を砂煙をあげて走り回り、砂鉄や錆釘など鉄屑を集め売りに行った記憶があります。

老人


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/08(火) 14:30:39|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屈託のない笑顔 1955年4月

高山祭の情景でしょう、余所行きの着物姿のおばあさん達が楽しそうです。
当時年配の方は普段でも着物姿で暮らしている方が多くいらっしゃいました。

笑顔


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/08(火) 14:31:46|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おかっぱ頭 1955年4月

当時少女の髪型はおかっぱ頭が主流でした、お祭りでおベベ(赤い着物)を着てお出かけです。
着慣れない着物を着て少し不安げな表情でカメラを見ています。

おかっぱ頭


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/08(火) 14:32:50|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

改装工事 1955年5月

私は以前の店舗を見たことはありませんが、この頃店舗兼住居の改装工事をしたようです。
父が高山に転居する前にも違う方が写真館を経営されていまして、その建物を居抜きで借りたようです。
以前の洋館風写真館の表構えを壊すのはもったない気がします。

改装工事


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/08(火) 14:36:19|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

父1955年6月

父39歳 母35歳で私は生まれました。
今回フィルム整理中に見つけた、父に抱かれている貴重な写真です。
上の兄弟とは年が離れていましたので、物心がついた頃よく、グリコのおまけの様な物とからかわれた記憶があります。

父



ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/08(火) 14:38:12|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠い雲 1955年6月

この当時 木下恵介監督が高山市で映画「遠い雲」のロケーションをしました。
その時のスナップ写真です、撮影の待ち時間でしょうか、高山会館の前で高峰秀子さん、佐田啓二さんら出演者が談笑しています。

遠い雲

当時高山市には高山会館、昭楽座、京極映画劇場、喜多座劇場 4軒の映画館がありました。
家の近くに2軒映画館がありましたが、家の前が高山会館で、会館の横手に塀に囲まれた空き地があり、よく忍び込んで遊んだ記憶がよみがえります。
雨に濡れて色落ちした手書き看板、切り出しのゴジラの看板、雑草のむせる匂い、1年に一回巡業に来るサーカス団の資材小屋、捨てられた大衆娯楽雑誌など、子供には秘密の遊び場でした。 
映画シネマパラダイスでのトトの様に、高山会館では観客席の最前列で寝ていたり、映写室の小さな窓から映画を見ていた記憶が残っています。 
この経験は、私のその後人生で少なくとも大きな影響を与えたことは確実です。


入場券売り場の前でたたずむ、戦後松竹映画のトップスター佐田啓二さん。
佐田啓二さん

日本映画史で、この当時数々の監督とともに名作邦画に立て続けに出演され 生涯300本以上の作品に出演した大女優、高峰秀子さん。 同年の成瀬巳喜男作品「浮き雲」はキネマ旬報社日本映画ベスト100で2位に輝いています。
背景の暗闇で見学している町の人たち。当時の大スターを見てみたくて町は大騒ぎだったでしょう。

撮影中の高峰秀子さん
高峰秀子さん


日本映画の数々の名作を生んだ木下恵介監督。テレビ界に進出された後に製作されたテレビドラマ「木下恵介劇場」「木下恵介アワー」を、我が家ではかかさず見ていた記憶があります。
ムービーカメラ(ミッチェルNC型)を覗いているのは撮影監督の楠田浩之さんでしょうか。

木下恵介監督
木下恵介監督


佐田啓二さんと打ち合わせ中の木下恵介監督
佐田啓二さんと木下恵介監督


ロケーションを見学している町の人々。まだまだテレビも普及してない当時、娯楽の一番は映画でした。 熱気が伝わってきます。
ロケーション見学


スクリーンでしか見られない俳優さんを生で見られるのですから、当時はお祭り騒ぎだったと想像します。
スタッフに運ばれる子供


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/08(火) 15:22:41|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新装開店

改装工事から2月位で、私の知ってる懐かしいモダンな店舗に変わっています。

新店舗

スタジオは自然採光が入る大きな天窓があり、床はフローリングで今見ると分かりませんが、子供の頃の私には広く見え気持ちのよい空間でした。

写場


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/08(火) 15:38:35|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どこの横丁? 1955年6月

現在でも高山市は舗装整備された、このような横丁があります。 当時は たまに荷物を運ぶ自転車やリヤカーが通りましたが、車など こないので子供達には最適な遊び場でした。 泣いてる二人は兄弟喧嘩でしょうか?

横丁


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/09(水) 10:49:53|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

矢来車 1955年7月

鍛冶橋でしょうか。日傘をさした子供が矢来車に乗っています。 籐で編まれた乳母車の正式名称を矢来車というそうです。
始めて知りました。 当時は年配の方が、子供以外に買い物などの運搬に使っていた事を思い出しました。

矢来車


現在も手作りで製作しているところがありましたので紹介します。
早川商会

ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/09(水) 11:22:17|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大八車1955年7月

今では見かけなくなりました軒先に置かれた大八車の上で子供達が遊んでいます。
名称の由来には諸説 一人で八人分の仕事をするなど、いくつかあります。
当時は重そうな荷物を一人で運ぶ姿を頻繁に見た記憶があります。

大八車


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/09(水) 11:47:01|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の昼下がり 1955年7月

手拭いで作られた褌を履いた少年達は 近くの宮川で遊んできたのでしょうか。 夏には今と違いプールなどないので 川遊びなどが盛んでした。生活排水を流していましたので宮川は今ほどきれいではありませんでしたが、よく遊んだ記憶があります。

昼下がり


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/09(水) 13:05:27|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

放し飼い 1955年7月

小学生低学年の頃 祖父が子犬を仙台から連れてきて家でも飼っていました。
夜は繋いでいた気はしますが、明るい内は放し飼いで首輪をしていれば捕獲はされませんでした。 
町中で犬や猫は人々とゆるやかに共存して暮らしていました。

放し飼い


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/09(水) 13:26:50|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高山市西小学校講堂 1955年7月

昭和30年の夏 高山市西小学校の講堂で全校集会の様子です。
私の母校で小学5年生までお世話になりました。 今では新築され木造の校舎はありませんが、少し波打つ磨かれた木の廊下、ゆがんだソーダ硝子の窓、子供の頃には広かった風で砂煙を上げる校庭、裏垣根にあった桑の実の味、よく遊んだ幼なじみの顔など沢山の想い出が蘇ります。

西小学校の講堂


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/09(水) 13:48:16|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高山駅1955年8月25.高山駅1955年8月

54年前の夏 雨上がりの高山駅改札口の情景です。
男性が自慢げにもたれている外車は 1951年型シボレーStylelineで しょうか。 当時の高山市では珍しかったと思います。

高山駅


駅の待合ベンチで親を待っている子供でしょうか、足を怪我していますし不安げな様子で汽車を待っています。
高山駅 親を待つ子供


待ちくたびれて横になってしまいました、その後の展開が気になります。
親を待つ


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/10(木) 13:49:10|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バス旅行1955年8月

以前紹介したテレビを見ていた父方の祖母が 母方の祖母と高山に遊びに来ましたので、夏には度々訪れていた今でも残る飛騨古川の老舗旅館 蕪水亭にバスで出かける時の写真でしょう。何故か不機嫌そうな母が写っています。

バス旅行


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/10(木) 14:02:40|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蕪水亭 1955年8月

毎年夏にはこの旅館に訪れていました、のどかな写真です。
私が物心ついた頃の記憶では、宮川の梁漁で捕れた鮎を塩焼きにして沢山でてきた事が思い出されます。
子供の頃は、腸の苦みがあまり好きではなかった鮎の塩焼きですが現在は大好物です。

蕪水亭


早く遊びに行きたい様子の兄たちが面白い。
蕪水亭

飛騨古川の老舗旅館 蕪水亭
飛騨古川 蕪水亭


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/10(木) 15:10:20|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。