記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麦わら帽子の男の子 1956年10月

三つ子の魂百までとよく云いますが、幼児期のこの時期に、自ら体を通して体験した感覚は、非常に重要だと聞きました。
物事の善し悪しの判断基準や意志の働きもこの時期に基本が出来るそうで、周囲の環境や大人達の影響をスポンジが水を吸うようにして成長しますので、躾もこの時期までに済ませておくことで、あとあと子供や親も社会生活での苦労が少なくなるようです。
一概には言えませんが、当時は今と比べ自然にその様な環境で、子供達は育っていったのではないかと思います。
必然的に遊びは体を通して覚える環境が多い外遊びでしたし、身近には叱ってくれる大人達もいました。


猫を抱く少年1
茶虎の子猫を大事そうに抱いて、この温もりは生涯残りそうです。


麦わら帽の少年1
純朴で穏やかな笑顔がたまりません。


麦わら帽の少年2
僕は幸せだよと云われてるような写真です。



ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/09(金) 08:00:00|
  2. 1956年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22
<<子守をする子 1956年10月 | ホーム | 花叔父さん 1956年10月>>

コメント

Re:果樹園の昼寝・ROMIさまへ

コメントありがとうございます。
山梨と同じ様に、山に囲まれた高山で過ごした子供時代
今では失われてしまった環境での体験は、私にとっても
大切な想い出として残っています。
当時の人と自然が共生する景観は、今では日本の何処でも
同じような暖かみのない風景になってしまいました。
  1. 2010/04/14(水) 01:54:43 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

よいお写真をありがとう

終戦後の山梨の畑で過ごしていた子供の頃が重なります・・・あの幸せも蘇ります。
あの頃は道に沿った小川には カエルもフナもコイやザリガニが居ましたが 今はコンクリートの道と壁で生き物の姿がない田舎道ですね。・・・フルーツの庭・ROMI
  1. 2010/04/13(火) 18:38:26 |
  2. URL |
  3. 果樹園の昼寝・ROMI #-
  4. [ 編集 ]

Re:ファジー さまへ

始めまして、コメントありがとうございます。
最近子供達に接する機会がありますが、
親の影響でしょう、土いじりを嫌がる子が
多くなっているのは残念です。
ご子息がふるさとで体験された事柄が
良い経験として記憶に残されてほしいですね。

  1. 2010/04/11(日) 00:48:18 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re:englandrose さまへ

コメントありがとうございます。
どんな人にもあった、素直に周りの出来事を感じられ
信じていたこの年頃、記憶の何処に残して置きたいですね。
  1. 2010/04/10(土) 23:59:00 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

この当時と現在とを無意識のうちに比べてしまいます

ほんと、幸せのおすそ分けをいただいたような写真です。
ウチの長男坊はまだ小学校に上がったばかりですが、母方の爺さんが郷里で耕す田圃と畑に興味津々で、爺ちゃんべったりです。
その様子を写真に撮ることも大切な親の仕事だと思っています。
しかし、子供の頃から土に親しむことは今となっては贅沢なことかも知れませんね。
  1. 2010/04/10(土) 17:09:28 |
  2. URL |
  3. ファジー #UXr/yv2Y
  4. [ 編集 ]

いいお写真
すてきな気持ちになれます
どこかに忘れてきてしまったような
  1. 2010/04/10(土) 13:47:29 |
  2. URL |
  3. englandrose #-
  4. [ 編集 ]

Re:詩穏さんへ

こんにちは
そういえば、春の山王祭も来週ですね。
今年も賑わいを見せそうですが、撮影はなさるのですか。
写真展も重なって大変でしょうが、詩穏さんらしい、
祭の写真が出来ましたら是非拝見させて下さい。

  1. 2010/04/10(土) 12:40:19 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re:Tatsuさまへ

こんにちは
コメントありがとうございます。
父の経歴は年譜にご紹介してありますが、
生涯営業写真家を生業としてきました。
出版に関しましては、未整理のネガフィルムの
デジタイズ作業の目処が付きましたら考えさせて頂きます。
それよりもTatsuさんのブログを拝見いたしまして、
今の人々を描いている力強い作品こそ
是非出版されるべきだと思って下ります。
  1. 2010/04/10(土) 12:23:38 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re:yokoblueplanet さまへ

こんにちは
そうですね、個々の意識や価値観も変わっていかなければ
展望は見えてこないでしょうね。
basic incomeに関しては、日本でも徐々に盛り上がりを見せ始めています。
この閉塞感に展望を与えそうなシステムとして賛否両論の議論を
交わして良い方向に向かう事を願います。
  1. 2010/04/10(土) 11:58:33 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

暖かくなってきました。

tontoさん、おはようございます。
高山も桜が咲き始めました。
祭りに間に合いそうです♪

ご両親が刈り入れで忙しくしてるから、ちょっと退屈してたりして・・・
そこえ、tontoさんのお父さんがカメラを持ってやって来た。
そんな場面を想像しました。
いつも、楽しく観ています。
ありがとう♪
  1. 2010/04/10(土) 11:19:42 |
  2. URL |
  3. 詩穏 #6cN3mr4s
  4. [ 編集 ]

どの写真も見事だといつも思います。
構図もほぼ完璧だし、お父さんはプロの方ですよね。
これは写真集も出版してほしいです。
ぐっと心に響く写真ばかりです。
  1. 2010/04/10(土) 08:53:06 |
  2. URL |
  3. Tatsu #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。

おはようございます。基本所得保証の情報、ありがとうございます。確かに、地球上の人口がこれだけ増えた今、これまでの考え方では行き詰まるだけですね。政治家たちの頭の変換は可能かどうか?!と云うより先に投票権を持つ一人一人がどうするか、でしょうか。
  1. 2010/04/10(土) 03:08:57 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

Re: yokoblueplanet さまへ

今晩は
基本的に今までの社会システムを引きずっていても、
明確な解決策は見いだせないのではないでしょうか。
土台が古くなった、継ぎ接ぎだらけの建て増し住宅が
揺らいでいるときに、一時凌ぎの改装をしても
不安はなくなりません。

ドイツで制作されたbasic incomeを分かりやすく紹介した
1時間半の映像です。
ご覧になっていなければ長尺ですがお勧めします。

日本語字幕版 2008年公開
http://dotsub.com/view/26520150-1acc-4fd0-9acd-169d95c9abe1
  1. 2010/04/10(土) 02:12:20 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

日本が失いつつある大切なもの

政治談義の中身、同調してます。日本の一番大切な部分が失われつつある過程を我々は観ているのでしょうか?!それにしてもあまりにも切ない時勢です。政治家たちが「問題解決策」としてあげて来る策はほとんど全部的外れのもの。どこの国民の声を汲み取って政策を練っているのか。。。裸の王様たちが闊歩している状況。外交も内交も駄目では、従順な日本国民はどうすれば良いのか?!
  1. 2010/04/09(金) 19:46:54 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

Re: SnowPaperさんへ

桜の開花も此れからですね。
東京は今日あたりがピークです。
政治話 了解しました。
また機会があったらおつき合い下さい。
  1. 2010/04/09(金) 18:21:56 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様です。

今日の北海道は暖かでした。

仕事のついで・・・・・ついつい足は夕張へww

政治話、大好きですw

またお付き合いください。

  1. 2010/04/09(金) 17:58:20 |
  2. URL |
  3. snowpaper #Ef5G3OlI
  4. [ 編集 ]

Re: yokoblueplanet さまへ

子供の自然な表情や笑顔には、大人達を和ませる
何かがあるのでしょうね。
yokoblueplanetさんのブログに紹介されている
日本猿の子供の仕草や表情などからも、同じように
微笑みが漏れてしまいます。
  1. 2010/04/09(金) 17:50:43 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re:カゼオオ~さまへ

今晩は
猫好きにはたまらない、最近見つけた中で一番好きな写真です。
  1. 2010/04/09(金) 17:49:47 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re:SonwPaperさんへ

今晩は
子育て支援金みたいな中途半端なものではなくて
少子化対策や地方の活性化、貧困対策、格差社会問題、年金問題、
社会保障や行政の簡素化、景気の回復などに活路を見いだせる
最近話題に上がっているbasic income(基本所得保障)の様な
根本的に社会システムそのものを変える時期に来ているかもしれません。
実行には多くの課題はありますが、現状の先詰まり状態の日本には
肯定、否定を含め議論を重ねていっても良い時期ではないでしょうか。
大人が不安を抱えてては、いつまで経っても子供達に幸せはこないでしょうね。
つい政治的な話になってしまってすいません。
  1. 2010/04/09(金) 17:48:47 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

ふ、ふ、ふ!

と云うような柔らかい微笑みが漏れてしまいそうな。。。幸せのお裾分けが画面から溢れ出ています!
  1. 2010/04/09(金) 16:32:05 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

いつの時代も子供の笑顔と
猫の愛くるしさだけは変わらないですね。
  1. 2010/04/09(金) 14:13:36 |
  2. URL |
  3. カゼノオ~ #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

子育てとは何かを考えさせられますね。

「子育て支援金」などと、国がお金で出しか子育てや、少子化に対応できないのが残念です。

そもそも「子供は国の宝」である前に、地域の担い手であるはずです。

地域の疲弊を鑑みず、一律に親に支給する今の制度には大きな疑問を感じます。

叱ってくれる大人の減少に拍車かけるような、ギスギスした
地域にだけはしたくないものです。

えええ、ワタクシは叱りますよ(笑)
特に銭湯では(笑)
  1. 2010/04/09(金) 11:42:16 |
  2. URL |
  3. snowpaper #Ef5G3OlI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/102-904b5aae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。