記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子守をする子 1956年10月

年齢差の違う子供達が一緒に遊ぶ風景は、今はあまり見かけなくなりました。
小さな子は、年上のおにいさんやおねえさん達が遊ぶ姿を見たり、教えてもらい自然と遊びに参加していきました。
地域差で遊びの名前やルールなどは違い、細かな内容は忘れてしまっても、あのわくわくする楽しい雰囲気は、年月を経ても記憶に残っています。
今思うとあの小さな子供達の集団で起こる出来事で、多くのことを学んでいたのではないかと思います。


子守り2
木綿の着物姿で子守りをする女の子、何かが気になるようです。
背中にはお人形さんがぶら下がっています。

子守り3
赤ちゃんだけはカメラが気になるようです。


子守り1
おねえさん達は、けんけんぱでもしているのでしょうか、一緒に遊びたくて女の子は見に行ってしまいました。
当時は近所の仲間が集まれば、小さな地面でも様々な遊びが展開されていました。



ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/11(日) 08:00:00|
  2. 1956年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<おばあさん 1956年10月 | ホーム | 麦わら帽子の男の子 1956年10月>>

コメント

日曜日のNHK

こんばんは。情報有り難うございます。残念ながら、現在ロデオ撮影のためカリフォルニアにいます。NHKの番組は見る事ができませんでした!NHKのホームページに要約が掲載されているかも。。。ですね。後で調べてみます。
ニホンザルの仕草は確かに我々に非常に近いものがあり、見ていて飽きません。見ながら色々と考えさせられています。
  1. 2010/04/13(火) 15:15:03 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

Re:SnowPaperさんへ

おはようございます。
著名な写真家 植田正治さんは、鳥取で営業写真館を経営をされていました。
そんな関係でしょうか、晩年は父とも親交があり植田さんの肖像写真が残されています。
植田さんの撮影スタイルは常にアマチュアの立場で行おうと努めた人で、
その独自の作風と完成された写真は、いつまで経っても人々の
心に残る作品として、世界的にも高い評価を得ています。
長い目で見れば、写真にはプロもアマチュアもなく
年月を経ても色あせない、いかに良い作品を残せる事ではないかと思います。
  1. 2010/04/13(火) 11:38:32 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

誰も撮らない写真。ひとつのシーンに眼を向け感じるままにシャッターを切っていく。

いつか、誰かが見ることさえ前提としていない写真。

そういう潔さがお父様の写真のベースになってると感じます。

プロでありながらアマチュアの心でスナップを撮るというのは
出来そうで出来ることではないと思います。

アマチュアの癖にプロっぽい写真が撮りたいなどと妄想する自分が恥ずかしくなります。

また、いいものを見せていただきました。

感謝します。
  1. 2010/04/12(月) 15:36:18 |
  2. URL |
  3. snowpaper #Ef5G3OlI
  4. [ 編集 ]

Re:yokoblueplanet さまへ

おはようございます。
yokoblueplanet さんのブログを拝見すると、日本猿の表情や仕草は
不思議に日本人が見せる表情や仕草に類似するところもあって面白いですね。
ご存じかもしれませんが、今度の日曜に NHKで放送されるチベットモンキーの
オスどうしが赤ちゃんを使って絆を深める生態は面白そうですね。
  1. 2010/04/12(月) 03:01:51 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

お猿さんたちの子守り

お早うございます。これも懐かしい日本の原風景ですね。子守りの女の子、「赤ちゃん」をおんぶしていますが、お猿さんたちの女の子たちにも、赤ちゃんをお守りしたいと云う自然な気持ちがあるようです。ただし、お猿さんの場合は、母親の許可がでないと、子守りをさせて貰えないようで、時々怒られています。
  1. 2010/04/12(月) 02:05:06 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

Re: omu3bさまへ

今晩はomu3bさん
コメントありがとうございます。
確かにFace to Face の人間関係は希薄になってしまいました。
昔は同じ仮想や空想の世界での遊びでも、友達同士や自然と
直接つながりの持てる遊びが多くありました。
そこから生まれる、喜びや悲しみなどの事柄や経験は、
その後の人間関係や社会生活で役にたっていたのではないかと思います。

しかし現在では、世代も違い、顔も知らないどうしが、
この様に知り合えて、気軽に話しが出来る事も良い事かもしれませんね。
また遊びに来て下さい。
  1. 2010/04/12(月) 01:36:42 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re:Naoya さまへ

はじめまして
コメントありがとうございます。
写真が日常に浸透していない時代
一枚の写真を撮るシャッターの重みも
今とは違っていたかもしれませんね。
  1. 2010/04/12(月) 00:44:04 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

自分の年齢(15)を考えると、自分が言うのもおかしい事なのかも知れませんが

携帯ゲーム機を持ち寄り無言で遊んでいる現代の子供達は何か大切なもの、大切な事を知らないまま大人になっていく気がします。
  1. 2010/04/11(日) 23:50:55 |
  2. URL |
  3. omu3b #ew5YwdUc
  4. [ 編集 ]

素晴らしいですね!

いい表情の写真ばかりで感動しました。
うらやましいかぎりです。
  1. 2010/04/11(日) 23:39:14 |
  2. URL |
  3. Naoya #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/103-712cb88a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。