記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白川郷 1956年10月

半世紀前の白川郷集落の写真には、荻町集落で毎年10月に開催される、当時のどぶろく祭や集落に住む人々の様子が記録されています。
枚数がありますので、今回から数回に分けてご紹介させて頂きます。
現在は道も整備されて観光客の方で賑わう白川郷ですが、当時は山深い陸の孤島で、まだまだ観光の為に訪れる人もいませんでした。
この写真が撮られた年の数年後には、御母衣ダムの建設が始まり、近隣の荘川村にあった多くの合掌造りは湖底に沈み、この地域の過疎化が一気に進みました。しかし住民有志の方々が「売らない、貸さない、壊さない」という市民憲章を制定し、合掌造り家屋と景観を保存して、日本の原風景とも言える白川郷は、平成七年世界的文化遺産として登録されました。

白川郷1
伝説では平安時時代末期、越中倶利伽羅峠の戦いで、源義仲 軍勢に敗れた平氏の武者が、この山深い白川郷に住み着いたとされています。
初めは寄棟茅葺屋根の集落でしたが、江戸時代中頃、養蚕産業の為に、現在の大型切妻合掌造りが主流になっていったそうです。


白川郷3
時代劇から抜け出してきた様な身支度、人の良さそうな笑顔のおじさんです。


白川郷合掌2
里芋畑と合掌造り



ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/23(金) 07:57:13|
  2. 1956年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<白川郷 障子明かり 1956年10月 | ホーム | ポートレート撮影3 1956年10月>>

コメント

「ばんどり」

こんばんは。有り難うございます。バンドリの映像、もっとあると良いですね。楽しみにしています。
  1. 2010/04/27(火) 15:23:00 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

Re:yokoblueplanetさまへ

「ばんどり」の用途は多機能で、背負子、座布団などにも使われていたみたいです。
今後「ばんどり」の写真がありましたらご紹介しますね。
  1. 2010/04/25(日) 11:01:56 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

ありがとう!

おはようございます。「ばんどり」の情報、ありがとうございます。本当に丁寧に作られていますね。古布を生き返らせる技である刺し子やキルトにも手を入れている人たちの同じような気持ちが見えて、ホッとします。
  1. 2010/04/25(日) 00:57:54 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

Re:omu3b さまへ

今晩は
便利さと引き替えに、何か大切な物を忘れている事を
考えらせますね。
  1. 2010/04/24(土) 01:54:49 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re:yokoblueplanet さまへ

今晩は
写真では背中が見えていませんが、肩口の編み方などを見ると
蓑ではなくて、「ばんどり」という雨具の一種だと思います。
飛騨地方には「江名子ばんどり」という名の雨具があります。
江名子は高山市郊外の地名ですが、ばんどりとはムササビのことで、
手足を広げて飛ぶ姿に似ている形をしていることから
名称が付いたのではないかと云われています。
  1. 2010/04/24(土) 01:53:50 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re:詩穏さんへ

今晩は
初個展お疲れ様でした。
一段落つく間もなく立て続けに、ブログに写真を
掲載されていらしゃるのを見て、嬉しく思っております。
> 白川郷は世界遺産になってからずいぶん様変わりしてしまったように思います。
そうですね、昔の高山市もそうだったと思いますが、
観光地となった現在では。白川郷も以前の様な、静かな生活は
難しいかもしれません。
それにしても、気軽に行ける分、短い滞在時間で駆け回る観光客の
人達を見てると、何を見ているのかと思ってしまいます。
人の事は云えませんが、悲しい気分になりますね。
  1. 2010/04/24(土) 01:52:35 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

現在の格段に向上した生活レベルとは対照的に、あんなに素敵な笑顔をしている人はあんまりいないですね。
  1. 2010/04/23(金) 23:32:38 |
  2. URL |
  3. omu3b #ew5YwdUc
  4. [ 編集 ]

いま流行の「エコ」生活

おはようございます。写真のおじさんの箕(どの字をつかったでしょうか?)、細かな細工がしてありますね。白川郷の方々の保存の努力は並大抵の事ではないと思いますが、素晴らしいです。この当時、麦わらとか稲わらとかが生活に十分活用されていましたが、時間はかかっても、見苦しい(が便利な)プラスチックに囲まれた生活よりはエコ的に数段上に見えます。アフリカはプラスチックのゴミが至る所に増えていて、どうしたものかと気になっています。
  1. 2010/04/23(金) 23:18:05 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

白川郷は世界遺産になってからずいぶん様変わりしてしまったように思います。
世界遺産になる前の白川郷からは人の営みがもっと感じられました。
経済効果はバツグンだと思いますが、それと引き換えに失くしたものも大きかったのではないでしょうか。
ただ、私はあの村に住んでいる者ではないので、
無責任に言えることなのかもしれませんが・・・
  1. 2010/04/23(金) 22:28:01 |
  2. URL |
  3. 詩穏 #6cN3mr4s
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/109-bb287a41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。