記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白川郷 障子明かり 1956年10月

障子明かりの優しい採光の中、静かな時の流れを感じさせる生活が記録されていました。
写真が撮られた年代は、盛んだった養蚕業も廃れ、働き手は村を出て一段と過疎化が進んだ頃だと思います。
現在から見たら、質素で大変厳しい暮らしだったと思いますが、何故か安らぎを感じてしまうのは不思議です。


白川郷4


白川郷6
枕を作っているのでしょうか、当時の山村などでは寝具類や生活道具なども手作りでした。
籾殻やそば殻を詰めた丸太型の枕も見なくなりました。


明治後期頃まで白川郷には、分家を認めない大家族制がありました。
かつては一軒に数十人が住んで暮らしていた大きな家も、養蚕業の衰退と共に分家が進み、以前は賑やかだった食卓も寂しげです。

白川郷4


白川郷5
少し離れ控えめに食事する御祖母さん。



ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/25(日) 07:10:13|
  2. 1956年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<白川郷 洗い髪 1956年10月 | ホーム | 白川郷 1956年10月>>

コメント

Re:ひーとんさんへ

こんばんは
写真にあるような丸太型の枕は、今の私には身体も鈍ってしまって合わなくなりましたが、
素材に使われていたそば殻は、熱を効率的に吸収して、湿気の多い日本の夏などは最適です。
再生できる物は無駄を出さずに使う、昔の人達の知恵は大切にしなければいけないでしょうね。
ただ自分に合った枕を作るとなると、そば殻自体、身近にない環境に暮らしていると
高くつくかもしれませんね。
  1. 2010/04/27(火) 01:28:20 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

枕って大事ですよね。

 昔の人達が使っていた生活道具と言うのは、自然と良い物を使っていたのではないでしょうか?

 僕の使っている枕は、安物だからか?あまり体に合っていないように思います。(疲れが取れていないような・・・)

 整骨院の推奨する健康枕はすごく値段が高いので、記事をみてうらやましくなってしまいました・・・。

 そういうものを見直す時代になってきたように思います。(値段が高けりゃ良いってもんでもないですしね。)
  1. 2010/04/26(月) 22:46:26 |
  2. URL |
  3. ひーとん #-
  4. [ 編集 ]

Re:yokoblueplanetさまへ

こんばんは
山間部で耕地面積の少ない白川郷では、当時自給自足の暮らしも大変だったと思います。
最近では年間100万人以上の観光客が訪れるそうで、違った意味で住民の方々にはご苦労もあると思いますが、此から世の中が進む上で、ますます学ぶ事が多くなるであろう農村文化を大切に保存していって欲しいと思います。
  1. 2010/04/26(月) 19:46:03 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

素敵な光と陰

こんばんは。障子を通して入る光とそれから生じる陰、何とも目に優しい情景が創り出されていて素晴らしいですね。それをきっちり捉える事ができた父上の腕と見る目はもちろんですが、このような生活形態を保存しようと決心した白川郷の方々も同じく素晴らしいと思います。「ほとんど何でも自家製」と云う時代があったその様子がよく解ります。
  1. 2010/04/26(月) 15:16:56 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

Re:ファジー さまへ

こんばんは
一連の写真がどんなレンズを使用したかは不明ですが、
この様な条件でオールドレンズはフレアーが出やすいので注意が必要です。
私が知り限り、父が露出計を使って撮影していた記憶はありませんので
長年の経験と勘で撮影をしていたと思われます、残されたネガフィルムには
露出の破綻が殆どありませんので驚くばかりです。
  1. 2010/04/25(日) 22:53:44 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

すごいです♪

TTLなんてものがなかった当時、障子越しの柔らかな明かりの下の半逆光の写真撮影を拝見するにつけ、プロならではの見事な陰翳表現に只々見とれるばかりです。
アマチュアにとっては、一枚一枚が勉強になります。ありがとうございました。
  1. 2010/04/25(日) 17:59:30 |
  2. URL |
  3. ファジー #UXr/yv2Y
  4. [ 編集 ]

Re:SakeRock さんへ

こんにちは
匂いですか、そういえば何かの匂いを嗅いで
遠い記憶の情景が蘇る事があります。
匂いも記憶を辿る大切な要素ですね。
私の中で、当時を思い出す、匂いのイメージは
色々ありますが、特に強いのは枯れ草の匂いです。
  1. 2010/04/25(日) 12:11:27 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re: 野良上手 さまへ

はじめまして
ご訪問ありがとうございます。
失われて行く断片を記録する意味で、写真の存在感を
ブログを始めて、改めて気付かされました。

> 古いプリントですがスキャンしてみようかと思いました。

是非チャレンジしてみて下さい。
もう一度見直す事で、何か新しい発見があるかもしれません。
今後も楽しみながら更新していきますので またご訪問下さい。
  1. 2010/04/25(日) 11:51:06 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re:SnowPaper さんへ

こんにちは
世界遺産に登録されたことで、合掌造りに保存の為
昔の生活に近い形で暮らしてらしゃる住民の方々には
頭が下がります。

  1. 2010/04/25(日) 11:31:10 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

木の匂い、ホコリの匂い、草の匂い、陽の匂い
湯気の匂い、味噌の匂い、鉄の匂い、火の匂い、人の匂い、・・・

いろんな匂いがしてくる写真ですね。
  1. 2010/04/25(日) 11:11:01 |
  2. URL |
  3. SakeRock #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。

はじめまして。
素晴らしい記録であり、記憶ですね。
プロのお父様が撮られた写真ですから
構図やタイミングが素晴らしいのは当たり前かもしれませんが、
私も50年代後半の生まれですので、
大変懐かしく興味深く拝見させていただきました。

私の手元にも両親の古い写真が残っていますので
(おかげさまで両親とも健在ですが)
古いプリントですがスキャンしてみようかと思いました。

またタイムマシンに乗った気分で伺わせていただきます。
  1. 2010/04/25(日) 08:47:56 |
  2. URL |
  3. 野良上手 #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

見事に生活を撮ってますね。

こういう写真が大切なものとなる予見に
驚きます。
  1. 2010/04/25(日) 08:36:01 |
  2. URL |
  3. snowpaper #Ef5G3OlI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/110-098bf01b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。