記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白川郷 獅子舞 1956年10月

高山市内で子供時代を過ごした私にとって獅子舞は、正月や祭などに必ず目にする伝統芸能でした。
小さな時は、家々を廻って来る獅子舞を怖い物見たさで、物陰から見ていた記憶が残っています。
大陸から伝わったとされる獅子舞は、日本全土に広がり地方地方で特徴が違いますが、白川郷の獅子舞は伎楽系と云われる系統で、舞い手は四人で演じられます。
ちなみに白川郷に近い富山県や石川県では、現在でも全国的にも獅子舞が多く残されているそうです。

白川郷 祭5
獅子舞を待つ家族
踊りには五穀豊穣、破邪・厄払いなどの意味が籠めらていますので、家々を廻る獅子舞を家族総出で待っています。

白川郷 祭1


白川郷 獅子舞
獅子舞を見る子供達の反応が面白いですね。




ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/01(土) 07:34:22|
  2. 1956年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<白川郷 祭の村人 1956年10月 | ホーム | 白川郷 祭の親子 1956年10月>>

コメント

Re: マルコビッチさまへ

はじめましてマルコビッチさま
コメントありがとうございます。
半世紀も前の写真ですが、何かを感じて頂けたら嬉しいです。
リンクの件、歓迎致します今後も宜しくお願い致します。
  1. 2010/05/03(月) 02:29:28 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

いつも拝見させていただいております。
お父様の写真、心に残る写真ばかりで、
感動しながら拝見しております。
是非ともリンクさせていただきたく、よろしくお願いします。
  1. 2010/05/02(日) 22:21:50 |
  2. URL |
  3. マルコビッチ #-
  4. [ 編集 ]

再度怖い話。

こんばんは。確かにそうですね、お年寄りの話を聞きながら、してはいけない事、しても良い事等の判断基準を学んでいたのですね。写真の中でおじいさんの陰に隠れるようにしている子がいますが、お年寄りがより子供たちに身近な所にいた時代なのが判ります。それともう一人のおじいさんの狐の襟巻き、時代を感じます。
  1. 2010/05/02(日) 11:53:12 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

Re:yokoblueplanet さまへ

こんにちは
昔話などの口頭伝承には、しつけや社会道徳上の教訓が隠されていました。
現在と比べて情報も少なく、自然に近い暮らしをしていた当時は、人々も身近なものとして
素直に聞いていたのでしょうね。
子供の頃、神社の境内でみた地獄絵図は、暫くは夢に出てくる程怖い体験として記憶しています。

  1. 2010/05/02(日) 11:36:06 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

恐いもの

こんばんは。前回の写真の表情の背景には,出稼ぎ体験等があったのですね。今回の写真には、「恐いもの」が生活の中にあった時代が良く表現されていていいですね。東北出身の知人がおばあさん子だったそうで、昔話をたくさん聞かされて育ったそうです。子供には何か「恐いもの」が有った方が良いと良く話していたのを思い出します。
  1. 2010/05/01(土) 11:12:55 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/114-9b70e3fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。