記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白川郷 祭の村人 1956年10月

写真が撮られた昭和30年頃、、白川村は人口は6千人以上、世帯数も千戸を数えていました。
世界遺産登録後(1995年)人口2千人を切った白川村に年間140万人を越える観光客が訪れ、村の産業構造も大きく変わり、
以前の農村生活は見られなくなりました。

白川郷 祭2
長閑な雰囲気が感じられる村人の方々の様子

御神幸行列を待つ人達
御神幸行列を待つ人達
現在に比べ子供達の姿も多く活気があったのではないかと思います。

白川郷7
村の消防団


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/03(月) 07:13:00|
  2. 1956年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<白川郷 祭の情景 1956年10月 | ホーム | 白川郷 獅子舞 1956年10月>>

コメント

Re:ファジー さまへ

今晩は
和洋折衷の正装だったのしょうね。写真三枚目の親父さんはなかなか決まっています。
写真に写ってる方には関係ありませんが、羽織袴に中折帽のスタイルは、
勝新太郎さんの悪名シリーズのシルクハットの親分を思い出してしまいました。
  1. 2010/05/05(水) 00:26:43 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

当時の世俗

一枚目のナイスショットには木村伊兵衛を思いました。
そして、羽織袴に中折帽・・・当時の風習を見る思いがしてとても楽しいです。
女の子は、ワカメちゃんカット、小さな男の子はタラちゃんカット・・・定番でしたね♪
  1. 2010/05/04(火) 23:05:21 |
  2. URL |
  3. ファジー #UXr/yv2Y
  4. [ 編集 ]

Re: はせがわさまへ

こんにちは
コメントありがとうございます。
白川村の獅子舞は、岐阜県の無形文化財に指定されていますので
保存会の皆さんが、秋の祭に備えて練習でもしていたかもしれませんね。
  1. 2010/05/04(火) 11:11:00 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re:yokoblueplanet さまへ

おはようございます。
戦後日本の飛躍的経済成長は、1955年から始まり
1973年のオイルショックまで18年間続きました。
この期間の経済成長と引き替えに、伝統的地域社会も変えていきました。
経済発展には電力の供給が不可欠となり、写真の撮られた白川郷は
1956年頃から数年間は近隣のダム土木工事などの影響で
一時的に人口が増えた時期です。
山間部の為、以前の伝統的な暮らしは、まだまだ残っていますが、
その後徐々に、昔の生活は変化していったのでないかと思います。
  1. 2010/05/04(火) 10:52:27 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

30年くらい前の5月の連休、能登の帰りにここを通り掛かったら獅子舞をやっていたのを思い出しました。
村人もそう出ていなくて観光客もほとんどいなかったので祭りでは無かったのかも知れません。
  1. 2010/05/04(火) 09:50:25 |
  2. URL |
  3. はせがわ #TSB56Rmw
  4. [ 編集 ]

懐かしい風景

おはようございます。集落の人々の交流が都会並みに少なくなっている今、懐かしい風景が広がって。。。この時代,お嫁さんの来手が無くて,40代、50代の独身男性がたくさん残っていると云う状況はほとんどなかったですね。世話役がたくさんいたし、交流も多かったし。
  1. 2010/05/03(月) 22:39:50 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/115-96eddfa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。