記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

裏通り 1956年12月

この冬曇りの寂しげな裏通りの写真は、私が住んでいた写真館前の道なのですが、私の記憶の中でイメージされていた情景と余りにも違う趣で、記憶とは曖昧なものだと気付かされた一枚です。
心象では、もう少し道幅や空も広く開放的な雰囲気で記憶に残っていました。


裏通り
高山市本町三丁目



ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/21(金) 07:37:19|
  2. 1956年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<冬至の朝市1956年12月 | ホーム | 空町の子供2 1955年5月>>

コメント

Re: snowpaper さんへ

おはようございます。
幼い頃の記憶に強く残る心象は、季節は夏の夕方、この道を走る回る子供達の
長い影が印象的な情景です。
音、匂いなど色彩もあるこの心象は、私の郷愁への思いが作らせたのでしょうね。
  1. 2010/05/22(土) 09:39:13 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

見習うところの多い写真です。

記録と記憶、うまく言えませんが
その違いを感じます。

夕張で残念な思いをしました。
  1. 2010/05/22(土) 06:55:03 |
  2. URL |
  3. snowpaper #Ef5G3OlI
  4. [ 編集 ]

Re: yokoblueplanet さまへ

こんばんは
そうですね、人間の記憶はその人自身で作り上げていく物ですから、当時の体験がその後経験した事柄などで変化し、脳裏に残したい事柄、忘れたい事柄などが、都合の良い様に編集され保存されていくのでしょうね。
そう言う意味で、現実を呼び差ます写真などは少し残酷な一面もあるかもしれません。
  1. 2010/05/21(金) 23:19:57 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re:望二花さまへ

こんばんは
プリントされた写真でも基本は同じで、コピーを取る要領で写真を直接読み取ります。
スキャナーの機種が分かりませんが、スキャンモードは写真読み取りにして下さい。
ネットにアップロードする場合でしたら取り込みサイズは、300dpi位の解像度で充分だと思います。古い写真で退色や傷汚れなどがある場合は、PCに取り込んだ写真データを画像編集ソフトなどで修正する必要がありますが、年月の経た雰囲気を残したいのであれば、そのままでも良いかもしれません。
また疑問などがありましたらお気軽にご相談下さい。
  1. 2010/05/21(金) 22:54:50 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

子供の目線,大人の目線?!

こんばんは。心に残る風景と実物の差。面白いですね。子供が占める空間と大人が占める空間にも、かなりの差がありますし。。。子供の目線は低く、大人の目線は高くその上に人生体験と云う「皺」ができているので、差が出て来るのでしょうか。人間の記憶、それ以前の情報収集段階で、かなり編集しているらしいと云う研究も確かありました。
  1. 2010/05/21(金) 21:50:22 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

tontoさんこんにちは。舗装されていない道が懐かしいですね。我が家は横浜市のほぼ中央部ですが、家の前の道は昭和43年まで未舗装でした。電信柱も木製。
ところで写真ブログ、うちにはネガは残ってなくて写真だけ残ってます。こういうときは
直接写真をスキャナで取り込むのでしょうか?お知恵を拝借したいです。では。
  1. 2010/05/21(金) 20:09:39 |
  2. URL |
  3. もにか #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/125-49be63fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。