記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

馬乗り1957年3月

当時 街角などでよく見かけた馬乗り遊びの子供達が記録されていました。
激しい遊びなので怪我をする子がいたりして、たしか私が小学生の頃には禁止されていたような気がしますが、そんな事はお構いなしに、冬の寒い時などには、押しくらまんじゅうなどと共に馬乗りはよくやっていた遊びだと記憶しています。
子供達の歓声が聞こえてきそうな写真です。

馬跳び1

馬跳び2

馬跳び3

馬跳び4

馬跳び5


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/25(金) 07:58:03|
  2. 1957年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<里の春1957年4月 | ホーム | 祖母1957年3月>>

コメント

Re:ろまんすぐれー さまへ

こんにちは
本当に懐かしいです。
私も写真から、あんなにも活気にあふれ夢中になって遊んでいた当時を思い出す事が出来ました。
今は今で子供達にも夢中になる遊びはあるのでしょうが、あの活気が感じられないのは寂しいですね。
  1. 2010/07/03(土) 12:35:49 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しています。
懐かしいなー。本当によくやりました(1943年生れ)。この様な写真を見ますと、胸にこみ上げるものがあり、本当に懐かしいです。ありがとうございます。昨今、この様な遊びは、危険だなんだかんだで、だめなんでしょうね。

  1. 2010/07/02(金) 20:35:07 |
  2. URL |
  3. ろまんすぐれー #-
  4. [ 編集 ]

Re:夏海 漁さまへ

始めましてコメントありがとうございます。
「昔遊びと悪ガキ」拝見しました。
懐かしい遊び のエピソード大変楽しく読ませて頂いています。
当方のブログは写真中心で、その写真から薄れゆく記憶を頼りにエピソードを断片的に
思い出しながらご紹介していますが、文章力のなさから、なかなか苦労をしています。
それにしても夏海さまの記憶と文章力、素晴らしいと感心して読ませて頂いています。
読み応えのある内容で時間をかけて楽しもうと思って下りますので、此からも度々お伺いします。
今後とも宜しくお願い致します。
  1. 2010/06/30(水) 11:49:12 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。

tontoさま、はじめまして。
私は、夏海 漁といいます。
私のブログも御身と同じように、昭和30~40年代の遊びや、その頃のエピソードを紹介するために作りました。が、ネタのストックはまだあるのですが、最近、忙しさもあってさぼっています。
短時間で誤摩化せる日記の類いに甘んじています。

この写真は実に素晴らしい。
私もこういう時代を経てきましたから分かるんですが、空洞化する社会や人間関係を見ていて、「この時代は良かった」と思わざるを得ませんね。懐古思考ではなく、社会のあるべき姿をこの写真が証明しているのだ思います。

時々お伺いしたいと思いますので、面白い話しを期待しています。


  1. 2010/06/29(火) 21:56:25 |
  2. URL |
  3. 夏海 漁 #oHL0ZBV2
  4. [ 編集 ]

Re: nico さまへ

始めまして
コメントありがとうございます。
そういえば馬跳びという云い方でも遊んでいました。
その他に長馬(ながうま)ともいっていた事を覚えています。
あの頃は集まった子供達の人数や状況で、様々な遊びが展開されていきました。
遊びの名称やルールなども一応あってもないようなもので、決まりがなく、
その場その場で臨機応変に遊んでいましたので、初めて経験する遊びでも
何となく仲間達と楽しく遊んでいました。
当時もひとり遊びは沢山ありましたが、やはり圧倒的に面白かったのは
子供十人前後で、身体を使い夢中になって遊んでいた、馬乗り、缶蹴り、三角ベース、
様々なごっこ遊びなどです。
本当になんであんなに楽しかったのでしょうね。
  1. 2010/06/27(日) 17:08:36 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

初めてコメントを残させていただきます。

私の世代(S45生まれ)では「馬とび」といっていました。
小学生のころによくやりました。
こういう体を使った遊びを通して、体の使い方や
やったら危険なこと、落ちたり崩れたりしたときの
痛みや受身を学んだように思います。
そうそう。とても楽しくて崩れたら大声で笑ったり
本気で怒ったりしていたなぁ~
なんであんなに楽しかったのかな、と
この写真の子どもたちの笑顔をみて当時の感情を思い出しました。
  1. 2010/06/27(日) 11:56:52 |
  2. URL |
  3. nico #-
  4. [ 編集 ]

Re:小日向草 さまへ

今晩は
遊びの中でも馬乗りは本当に楽しい遊びでした。
スキンシップもあって人との連帯感を育てるには良いと思うのですが、
今の子供達が見たら何が面白いだろうと馬鹿にされそうですね・・・
  1. 2010/06/27(日) 03:48:32 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re: omu3b さまへ

今晩は
いつ頃からか分かりませんが、子供達の遊びも変わってしまいました。
身体を使っての遊びが少なくなってしまったのは寂しいですね。
遊んでみれば楽しいんですが、今の子供は、人のおしりに頭を付けることから
嫌がるかもしれませんね。
  1. 2010/06/27(日) 03:30:37 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re:北さんへ

ネットの使えない場所にいましたので、
コメントが遅れまして申し訳ございませんでした。

北さんのコメントのように、子供なりに作戦を考えて、
チームの中でジャンケンの強い子は柱に、小さい子は一番前で
順番に数珠つなぎで馬になって遊んでいた事を覚えています。
当時は年齢差も違う子供達がよく一緒に遊んでいました。
年長の子は幼い子の面倒をみて遊んでいた事を思い出します。
それでも馬乗りはエスカレートすると結構ハードな遊びでしたので、
最後には泣き出す子が出て、お開きになるそんな記憶があります。
  1. 2010/06/27(日) 03:14:31 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

馬乗りですね。
小学生の頃、休み時間ごとに遊んだのを25年ぶりくらいで思い出しました。あそんなに楽しかったのに、いつから遊ばなくなったんだろう・・・
  1. 2010/06/26(土) 16:55:46 |
  2. URL |
  3. 小日向草 #1Nt04ABk
  4. [ 編集 ]

今となっては全くと言っていいほど見ない光景ですね。
飲食店などで子供に携帯ゲーム機を預けて食事を取り、話に花を咲かせている大人達を見ると何か物悲しさを感じます。
  1. 2010/06/25(金) 22:53:32 |
  2. URL |
  3. omu3b #-
  4. [ 編集 ]

懐かしいですね~

もう、死ぬかと思うほどやりました~。
「馬乗り」
弱い子の背中目がけて何人もが飛び乗り
ぐしゃっとつぶす。津bされたほうは作戦を考える。
小さく弱い子は一番前に、強くて大きい子は最後尾
に腰を高くして防御する・・・。
そこで、我慢や踏ん張る気力が養われたような・・・。
懐かしいですね~。
子ども達にも教えましたが、ハードすぎてか?
嫌がられてしまいました~(笑)・・・時代ですね~。
  1. 2010/06/25(金) 11:25:27 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/136-cff986d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。