記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

里の春1957年4月

ようやく長い冬が過ぎて、里には春の暖かな日差しが戻り、人々の気持ちも緩むそんな雰囲気の長閑な写真です。
背景の山並みには雪が残って、澄んだ空とのコントラストや帽子の子供の後ろ姿などが、快晴の空気感を引き立てていて何だか郷愁を誘います。

春の日差し


春の日差し



ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/28(月) 07:57:03|
  2. 1957年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<吊り橋 1957年4月 | ホーム | 馬乗り1957年3月>>

コメント

Re:Yoshiさまへ

今晩は
Yoshi 様は信州生まれだったのですね。
高山は四方を山に囲まれた盆地でしたが、その山々の中でも一段と高く広がる北アルプスを見て
私も子供の頃、向こう側の世界を想像していた気がします。

  1. 2010/06/29(火) 22:18:09 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

この頃6歳だった僕はこの飛騨山脈(?)の向こう側でこの冬景色を見ていたはずです。
いまだに一度も飛騨側には行ったことはないのですがいつか生まれ育った安曇野の反対側から山並みを見てみたいものです。

  1. 2010/06/29(火) 16:39:37 |
  2. URL |
  3. Yoshi #aIcUnOeo
  4. [ 編集 ]

Re:コスモスの夢 さまへ

始めまして
御訪問して頂き感謝致します。
私自身 当時の写真を見直す事で、子供の頃に置き忘れてきた記憶を辿り、
失われて行く断片を記録する意味で写真の存在感を今回のブログを始めて、改めて気付かされました。
今では当時父が感じていた思いに、少しでも触れることが出来た事を感謝しています。
今後も楽しみながら更新していきますので またご訪問してください。
コメントありがとうございました。
  1. 2010/06/29(火) 08:47:35 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

tontoさん、はじめまして。
しばらく前から、ときどきお邪魔していましたが、思い切って(笑)コメントいたします。
ほんとうに素晴らしい記録をお父様は残されていますね。この2枚の写真も、言葉に表しようのない情趣があります。遠くまで続いていく道がとても心を打ちます。。
ブログの中で生年は公開してませんが、ここだけは、この貴重な試みに敬意を表して・・・1950年の生まれです。私自身の写真が掲載されているかのような錯覚を覚える写真たちです。あらためて、写真って素晴らしい!と感動しています。これもお父様の確かな技術とセンス、愛の豊かさが無かったら成立しなかったお仕事ですね。私は生まれは長崎で風土は違うところもありますが、教室や遊びなどまさしく、そのままです。これからもときどき寄らせていただきます。ありがとうございます。
  1. 2010/06/29(火) 06:55:07 |
  2. URL |
  3. コスモスの夢 #HIyWDb8I
  4. [ 編集 ]

Re:トト子さまへ

今晩は
確かに深呼吸をしたくなりますね。
私はこの写真を見ていて、何故か子供頃に見た題名や話の内容も忘れた絵本の一ページの記憶が蘇ってきました。
こんな風景は何故か心安らいで良いですね。
  1. 2010/06/29(火) 01:42:22 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re: 北さんへ

今晩は
今でも北さんの故郷粟島には、写真の様な時間の流れが残っていそうですね。
海と山 場所は違へども、まほろばを感じさせるこんな風景は少なくなりましたので
機会があれば一度訪れたいと思って下ります。



  1. 2010/06/29(火) 01:29:45 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!

思わず、深呼吸をしたくなりました!
  1. 2010/06/28(月) 09:59:43 |
  2. URL |
  3. トト子 #xeKoMZc2
  4. [ 編集 ]

子どももお年よりも、春を待ちわびていた様子が、
畑に入っていく小さな子どもや
洗濯物を干す大人の姿からも伝わってきます。
  1. 2010/06/28(月) 09:56:38 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/137-b1e77168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。