記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少年時代 1957年4月

写真に写っている少年たちは、所謂団塊の世代と呼ばれる世代、私は少し後に生まれましたので世間的にはポスト団塊の世代(しらけ世代)と呼ばれていました。
数人の仲間達と日常の些細な出来事を談笑しあい、こうして連んでいただけで楽しかった少年時代を思い出します。
毎日着ているテカテカになった学生服も懐かしい想い出です。


小学生1


小学生2




ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/07/13(火) 07:21:05|
  2. 1957年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<祭の朝 1957年4月 | ホーム | 道1957年4月>>

コメント

Re: 北さんへ

今晩は
そうでしたか。
坊主刈りに学生服姿の北さんが、粟島を元気に走り回っていた姿を想像してしまいました。
北さんに似ている少年は、お孫さんのお顔にヒントがあるかもと思っていますが、
どの少年が似ているのかは聞かないでおきますね・・・・
  1. 2010/07/14(水) 22:35:51 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

回顧的なコメントばかりで恐縮です。
今日の写真は私の心のアルバムを開いているようです。
嫁さんはPC覗いて、「あら、お父さんが写っているじゃありませんか」と、
少年を指差していました。自分でも驚くほど似ています。(笑)
  1. 2010/07/14(水) 10:58:47 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/142-dd6c2766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。