記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

稚児行列 1957年4月

この年の高山祭はあいにくの雨模様のようですが、絢爛たる衣装を着飾って子供達が町を巡ります。 
高山祭はどうしても屋台曳きに注目がいき目立たないですが、こうして子供達も地域の一員として
参加出来る伝統行事も大切に残していきたいですね。


祭行列2


祭行列1


祭行列3


祭行列4

( 前々回の祭化粧の続きです、縦列が変わってしまって申し訳ございません。)


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/07/28(水) 07:17:54|
  2. 1957年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<少年の夢 1957年5月 | ホーム | 祖父ちゃん 1957年4月>>

コメント

Re:北さん へ

今晩は
かつての子どもたちは,地域の多様な人間関係の中で育つ体験を通して,
全てではありませんが、年相応の規範意識や協調性・忍耐力などを身につけていたと思います。
地域も子供達を暖かく見守る環境がそれなりにありました。
時代の変化と共に、個人主義といいましょうか、親自身が地域や社会との繋がりを軽視していれば、
その鏡となる子供が、折角の社会性を育成する場を失ってしまうのは当然のことで、
子供の成長過程で、多様な人間関係の中で育つ体験を失うことは、
その後の子供にとっても不幸な事で、協調性や他者への思いやりの欠如など
現在の日本社会の抱える問題を引き起こす要因にもなっていると思います。
  1. 2010/08/01(日) 00:19:04 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

≫子供達も地域の一員として
参加出来る伝統行事も大切に残していきたいですね。

全く同感です。
最近は地方でも地域の伝統行事、学校行事よりも家庭の都合を大切にし、祭りや運動会さえも参加、協力せずに家族旅行等、個人的な事を最優先する家庭が増えて来ています。
地域や集団への帰属意識が薄れていく先は何があるのでしょうかねえ。少し怖い気がします。
  1. 2010/07/31(土) 09:15:08 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

Re: 杣家さまへ

今晩は
おかげさまで杣家さまのブログを見て来て頂いた方々から
暖かいコメントを頂きました。
「杣家の暮らし」の中でもお褒めにあずかり恐縮致します。
細やかなお心遣いありがとうございました。

おそらく衣装は祭の為に古くから受け継がれてきた品物だと思います。
小さな子供達も凛々しく祭の一員としての役割を果たしていますね。
私も小学生の頃、篠笛を練習(よくさぼっていましたが)をして祭に
参加した経験がありますが、今思うと良い経験をさせて頂いたと感謝しています。
  1. 2010/07/29(木) 22:59:16 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

子供達の、目を見張るばかりの立派な衣装!

この衣装は 各家庭で調達したものではなくて代々から保存されていたものなんでしょうね
今でも保存されているのか、今でもこの衣装で着飾っているのか、想いが巡ります

子供たちの表情が実にいい
連れているのは それぞれのおばあちゃんなんですかねえ
蛇の目ガサが実にカッコいいです
  1. 2010/07/29(木) 10:02:40 |
  2. URL |
  3. 杣家 #aEmTB4nk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/147-4fbbfcae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。