記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少年の夢 1957年5月

病院に入院中の子供達が記録されていました。
私も子供の頃に何度か入院経験がありますが、入院中の子供は様々な我慢の連続です。
当時はテレビや携帯型ゲーム機などはありませんが、我慢の療養生活でも明るく空想の世界で遊ぶ子供達の姿にはほっとさせられます。

病院の子供1


病院の子供5


病院の子供4


病院の子供3


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/01(日) 01:33:22|
  2. 1957年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<歌舞伎見物 1957年5月 | ホーム | 稚児行列 1957年4月>>

コメント

Re:yokoblueplanet さまへ

今晩は
子供が子供らしかったなどと言うと、年寄り臭いですが、そんな表情が覗える写真です。
大人達の責任ではありますが、海外に旅をしていると、日本の子供達の瞳の輝きが
少し寂しく感じるのは悲しいですね。
  1. 2010/08/05(木) 00:34:15 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

お祭りで正装の子と入院中の子

こんばんは。
お祭りで大人の中で役目を一生懸命果たそうとしている子の緊張した表情と入院中の子が描いた絵の前で微笑んでいる表情。どちらも良いですね、写真の持つ可能性の素晴らしさが良く見える映像で。
  1. 2010/08/04(水) 15:50:20 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

Re:ウナム さまへ

今晩は
小さな黒板には書ききれないほど広がりを持って
空想の世界で遊んでいた事が覗えますね。
子供の想像力は無限です。素晴らしい。
  1. 2010/08/04(水) 01:51:49 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re:北さん へ

今晩は
> この子たちはどんな人生を送ってきたのだろう・・・
夢と現実、様々な出会いと別れ、人生を半世紀も生きていると
色々と経験を重ねます。
人それぞれ辿ってきた道程を想像する事は、若いときには出来ませんでしたが、
この年になってみて初めて分かち合える思い。
北さん のコメントを読んでいて私もそんな気持ちになりました。
年齢を重ねると情にもろくなってしまうのでしょうかね・・・
  1. 2010/08/04(水) 01:50:47 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

1枚目の写真、黒板がこの子のあたま中を写したようで面白いです。
子供のイマジネーションはすごいなーって思いました。
思ったことをそのまま書き出すって行為をしなきゃいけないなって思いました。
  1. 2010/08/03(火) 22:57:11 |
  2. URL |
  3. ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集 ]

ジンと来ます

この子たちはどんな人生を送ってきたのだろう・・・
そんな事を思いながら眺めています。
このブログを見つけたら、感動するでしょうねえ。
そう思うだけでもジンと来ます。
  1. 2010/08/03(火) 09:41:25 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/148-8321b8bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。