記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

田植え 1957年5月

日本の原風景ともいえる田植えの風景、当時はまだまだ田植機などもなく、水田に身体を折っての単調で過酷な手植え作業でした。
田植の機械化が始まったのは1960年代中頃からだそうです。
以前手植えの作業を撮影取材した際、水田に足を取られ苦労した経験がありますが、一日あの姿勢での田植え作業は嘸かし大変だったと思います。


田植え3

田植え2

田植え1
一日の農作業を終えて安堵の笑顔でしょうか。


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/13(金) 07:08:37|
  2. 1957年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<町内運動会 1957年6月 | ホーム | 兄 1957年5月>>

コメント

Re:杣家さまへ

おはようございます。
小学生の頃に田植え作業ですか。
現在の杣家さまの元気の源は、その頃から鍛えてきたからですかね。
当時は、手植えなどの人出がいる農作業の場合、近隣でお互い助け合っていました。
子供達も水田や畑でで働いてる姿をよく見かけた記憶があります。
  1. 2010/08/16(月) 08:08:10 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

私も小学生のころ、疎開先の大家さんの田んぼで田植えのアルバイトをしました
植えた直ぐは根が張っていなくて風で倒れる恐れがあるという事で、苗の先っちょをちぎって短くして植えた記憶が鮮明に残っています
  1. 2010/08/16(月) 05:58:11 |
  2. URL |
  3. 杣家 #aEmTB4nk
  4. [ 編集 ]

Re: nanmo2 さまへ

初めまして
コメントありがとうございます。
此方こそ御訪問感謝致します。
nanmo2 さんのブログには渋めの音楽情報を探しに
何度かご訪問させて頂きました。
良い音楽はジャンルを超えて心に響いて
素晴らしいと思います。
此からも度々寄らして頂きます。
  1. 2010/08/15(日) 13:09:52 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

訪問御礼

tontoさん、初めまして。

毎度ご訪問ありがとうございます。  m(__)m
モノクロにはカラーでは絶対出せない味わいがありますね。
今見てみると、懐かしさというよりも逆に新鮮に感じてしまいます。
これは貴重なお宝ですね。
又、寄らしてください。

訪問御礼にて
ではでは。
  1. 2010/08/15(日) 08:57:47 |
  2. URL |
  3. nanmo2 #-
  4. [ 編集 ]

Re:yokoblueplanetさまへ

今晩は
田植えに稲刈り、雑草取り、長年の無理な姿勢での農作業で腰の曲がった老人は、
栄養の関係でしょうか、特にお婆さんに多かったですね。
詳しく調べたわけではありませんが、同じ稲作のアジアの国々を旅をしていて、
いまだ機械化されていない農作業をしている国々でも、当時の日本農家の様な
腰の曲がった老人を見かけなかったのは疑問です。
  1. 2010/08/13(金) 23:55:52 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re:北さん へ

今晩は
いえいえ北さんのブログ「まほろばの島詩」を拝見していると
いつも活気と明るさ、根気を感じて、私への励みにしています。
北さんのバイタリティーは素晴らしいですよ。
  1. 2010/08/13(金) 23:50:24 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

曲がった腰

こんにちは。
この年代の方々の中には完全に曲がったままの状態の腰が多く見受けられますね。それだけ中腰作業の多い農作業は過酷で長時間だったと云う事でしょう。最近の田舎では、そのような姿も若い方々には見られなくなりました、幸いな事に。機械化も資本が必要で大変な事だとは思うのですが、そのお陰で農作業が楽になった事は何事にも代え難い素晴らしい変化でした!これから農業に従事する若い世代には願っても無い事と見ています。
  1. 2010/08/13(金) 15:12:07 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

このような時代を経て今日の日本がある。
逞しさと、明るさと、我慢強さ。
今の自分の甘さを問われます。
  1. 2010/08/13(金) 14:38:29 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

Re: omu3bさまへ

おはようございます。
どろんこ遊びなどをしなくなっている最近の子供達には、
泥や土の感触を知ってもらうのは大切な事だと思います。
ただ手植えの体験学習が最適かはわかりませんが、
楽しんで泥や土の感触を知ってもらいたいですね。
  1. 2010/08/13(金) 10:10:13 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

小学校のときに手植えの体験学習をしたことがありました。
米と林檎しかないような地方に住んでいますが、初の体験で足の指に絡まる泥の感触をまだ覚えています。
  1. 2010/08/13(金) 09:27:47 |
  2. URL |
  3. omu3b #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/152-3a63fbe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。