記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨傘 1957年7月

前回に続き、つげ 義春さんの世界に出てきそうな少し不思議な人物スナップが同じフィルムに残されていましたのでご紹介します。
最近の暑さと日照り続きに飽きたのでしょうか、雨の情景を見ると何故かほっとしてしまいます。


傘2
少女の目が傘の支柱で隠れてしまって、人物撮影としては禁止事項の写真ですが、片目だけ見える瞳と足を組んだポーズが何故か印象に残ります。

傘3
広く空間を空けた中で傘を差す三人、つげ 義春さんの作品に出てきそうな構図です。

傘1
傘で顔の見えない御婦人と立ち姿、これも作品の何処かで見たような気が・・・

ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/31(火) 07:30:16|
  2. 1957年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<お知らせ「どりーむサラダ」本格ネット配信 | ホーム | 夢の散歩1957年7月>>

コメント

Re: コスモスの夢 さまへ

今晩は
コメントありがとうございます。
一枚目の少女の写真は、傘の支柱で本来目刺しとか串刺しとか言う失敗写真としての構図ですが、
不思議と印象に残る写真ですね。
二枚目の写真は、続きとして雨の中防波堤の突端で、釣りをする少年達の姿が近距離で記録されていましたが、あえて広く空間を空けたこの構図の写真を選ばして頂きました。
  1. 2010/09/05(日) 00:59:36 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

1957年7月、いいですね。
感動します。

傘の少女、なんとも言えない、まなざし、ポーズ。
印象に残ります。
海の写真は、海に近く育ったものには特別の感慨。

お父様の想像力の世界はほんとうに広く寛大です。
包まれるように見入ってしまいます。

また、まいります。
  1. 2010/09/04(土) 16:12:17 |
  2. URL |
  3. コスモスの夢 #HIyWDb8I
  4. [ 編集 ]

Re: 北さんへ

今晩は
自分の作品ではありませんが、寂しげで静かなそして何かを語りかける良い写真ですね。
父の写真にもこんな作風の作品があるのが新しい発見です。
ありがとうございました。
  1. 2010/09/01(水) 01:04:29 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

2枚目の、静かな物語・・・
心に染み込んできます。
こんな世界を描けたらいいなと、憧れます。
  1. 2010/08/31(火) 11:33:29 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/158-6a26a1ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。