記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏の子ども達1 1957年8月

秋虫の鳴き声も聞こえ始め、ようやく秋の気配が少し感じられてきましたが、今回から昭和の雰囲気たっぷりの夏の子ども達の
写真を何回かに分けてご紹介させて頂きます。
夏休みに入ると普段の見慣れた景色も少し輝いて見えた気がします。
子どもにとってあっという間に終わってしまう夏休み、朝のラジオ体操を済ませると、友達と捕虫網を持つて野山を駆けずり回り、
ヒグラシの鳴く日暮れまで一日中外で遊んでいた記憶があります。
時は戻りませんが、写真の子ども達の笑顔を見ているとなんであんなに楽しかっただろうと無性に郷愁を覚えます。


夏休み2


夏休み1


夏休み3





ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/15(水) 07:54:19|
  2. 1957年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<川泳ぎ 1957年8月 | ホーム | スナップ 1957年7月>>

コメント

Re: 杣家さまへ

おはようございます。
コメントをお返しするのが遅れましてすみませんでした。
今では元気に遊ぶ子ども達の声が聞こえることも少なくなってしまい寂しいですね。
当時は経済的に余裕などもなかった思いますが、結婚すれば子どもがいるのは当たり前
そんな時世だったと思います。
  1. 2010/09/17(金) 09:50:14 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re: 北さんへ

おはようございます。
コメントをお返しするのが遅れましてすみませんでした。
写真の子ども達もそうですが、私の子供の頃に集っていた友達は、一人一人個性的で
持ち味のある子ども達の集団だったな~と記憶しています。
密に時間を共有していたせいか、お互い助け合いやケンカなどもしました。
あの頃の友達一人一人の顔が思い出されてきて懐かしいですね。

北さんもお孫さんに、自分の子供の頃の思い出をお話しているのでしょうねえ。
そんな情景が浮かんできます。
  1. 2010/09/17(金) 09:02:09 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

少子化の今

子供達が山河に集って遊ぶ風景は、少子化の今に思えば 羨ましくもある時代でしたね

夢の様な時代に思われてなりません
  1. 2010/09/15(水) 22:35:25 |
  2. URL |
  3. 杣家 --; #aEmTB4nk
  4. [ 編集 ]

この子達も今ではい爺ちゃんやおばあちゃんになって、お孫さん達に自分達の子どもの頃の夏を話して聞かせているんでしょうねえ。
美化した追憶ではなく、この頃の子達は確かに生きる力がみなぎっていた様に思います。
  1. 2010/09/15(水) 12:59:37 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/163-a2ed5f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。