記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

臨海学校1 1957年8月

1957年当時 父が中学校の卒業アルバムの為、臨海学校に同行して記録した写真を何回かに分けてご紹介致します。
私は中学生の頃には東京に転校していましたので、臨海学校の経験はありませんが、日光に林間学校に行き、転校以来久しぶりに触れた山々の空気感に、安堵するような感覚を覚えた記憶があります。
子供の頃に育った環境が恋しくなるのでしょうか、今でも山の景色を見ると落ち着いた気持ちになれるのは不思議ですね。


臨海学校1
富山駅のホームにて

臨海学校3
今の子ども達が見たらびっくりする様な旅館での短い集団生活、楽しそうです。

臨海学校2


臨海学校4
気のあった友達との集団旅行、そんな少年少女達の期待感に溢れ、輝くような屈託のない笑顔を見ていると、
私にもこんな時期があったのかなと考えてしまいます。
それしても皆さんの笑顔は素晴らしい。


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/21(火) 00:45:26|
  2. 1957年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<臨海学校2 1957年8月 | ホーム | 川泳ぎ 1957年8月>>

コメント

Re:コスモスの夢 さまへ

こんばんは
子ども達にとって初めて親元を離れての旅
不安などもあるでしょうが、気心のしれた友達と一緒に
外の世界を体験する事も楽しかったと記憶しています。
お決まりの枕投げや肝試しなども懐かしい思い出です。
  1. 2010/09/25(土) 00:37:01 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

いいですね!!

臨海学校、林間学校、行きましたね。
このまんま、ふーーっと時間がもどります。
ほんとうに、この光景はもう見られないのでしょうね。
切ないくらい想いが重なります。
  1. 2010/09/24(金) 00:52:36 |
  2. URL |
  3. コスモスの夢 #HIyWDb8I
  4. [ 編集 ]

Re:詩穏さまへ

こんばんは
此方も今日は一日中雨で、ホットコーヒーが欲しくなるような涼しさでした。
今年の秋は短かそうですね。

今回の写真に写っている人達は、私の兄と同じ同窓生で何人かの人は
子供の頃に、可愛がってもらった思い出があります。
現在も高山に住まわれて方も多くいらしゃると思いますので、詩穏さんも何処かで
お会いしているかもしれませんね。
  1. 2010/09/24(金) 00:24:59 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは、いつも楽しみに拝見しています。
こちらは今日も雨で、涼しいというよりは寒い一日になりました。

写真の子供たちみんないい笑顔ですね
束の間、親もとを離れ友人たちと過ごせることへの喜びでしょうか。
いろいろな感情がこみ上げてきますが、あまり上手く言葉にはできません。

これからもお父様が写し撮った一つの時代を静かに観させていただきます。

季節の変わり目、お体ご自愛下さい。
  1. 2010/09/23(木) 14:58:23 |
  2. URL |
  3. 詩穏 #6cN3mr4s
  4. [ 編集 ]

Re:yokoblueplanet さんへ

こんにちは
本当の豊かさとは何か、そんな事を考えらせられる笑顔です。
物質、情報などが過多の現代では、それらに振り回され、大人も子供も
本来の人の生きるペース、余裕ある時間軸を忘れてしまっているのかもしれません。
  1. 2010/09/23(木) 11:32:38 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re:北さんへ

こんにちは
輝くような清んだ瞳の子ども達は、確かに少なくなってしまいました。
覇気が感じられない虚ろな瞳を見ると悲しくなります。

写真に写っている笑顔の子ども達も、今では60代、その後の人生を思うと感慨深いですね。
  1. 2010/09/23(木) 11:31:39 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

忘れて来たもの

こんばんは。
人の幸せは物質的豊かさに比例しない、が目前に示されたような子供達の笑顔です。
  1. 2010/09/22(水) 23:39:18 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

確かにこんな時代がありました・・・・。
今は、旅館に、料理にまで不満を漏らす子達が増えていると聞きます。
そんな今の子たちに、この輝いた笑顔、瞳があるかといえば・・・・ありません。
  1. 2010/09/22(水) 10:38:58 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

Re:snowpaperさまへ

おはようございます。
恐縮です。毎回見て頂けるだけで感謝致します。
ありがとうございます。

今年の秋は短いかもしれませんね。
冬も厳しくなりそうな予感がします。
何卒ご自愛下さい。
  1. 2010/09/22(水) 08:20:40 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しておりました。

ほぼ毎日ブログは見せていただいておりましたが
なかなかコメントを付ける余裕がなくて読み逃げしておりました。
申し訳御座いません。

日々秋が深まり冬の到来に怯える今日この頃です。

  1. 2010/09/22(水) 07:05:56 |
  2. URL |
  3. snowpaper #Ef5G3OlI
  4. [ 編集 ]

Re: 杣家さまへ

こんばんは
今では古めかしくて死語となってしまった、まさに青春ドラマの世界ですね。
現代の若者からすれば鬱陶しい「うざい」と一言でかたづけられそうな人間関係
つまらない世の中になりましたね。
  1. 2010/09/22(水) 00:15:28 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

いいですねえ!

臨海学校の古めかしい旅館

水着を干して、楽しそうな生徒たち ♪  

今の、どんなきれいな旅館に泊まるよりも楽しそうです
  1. 2010/09/21(火) 19:47:13 |
  2. URL |
  3. 杣家 --; #aEmTB4nk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/165-29878a80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。