記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少女 1957年8月

この写真は、当時父が写真誌に投稿して入選した作品で、批評にどんな事が書かれていたのかは定かではありませんが、
月例写真研究部 今月の傑作として紹介されていました。
写真誌はおそらくアルス社出版の「カメラ」、審査は戦後の日本写真史において多大な影響を与えたリアリズム写真の推進者でもある土門 拳さんです。
リアリズム写真運動はその後批判されたりしますが、当時は写真表現の一つして影響力は大きかったと推測されます。
この当時、父は頻繁に写真雑誌各紙に投稿していた様で、入選作として紹介された雑誌の切り抜きが多く残されていましたが、残念なことにネガフィルムは出版社に送ったのか残されているのは僅かです。


少女
当時の写真誌の記載されていた撮影データ
(ライカF ズミクロン 50ミリF2 ネオパンSS 絞りf2.8 1/25 D76 月光V3 D72)



ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/30(木) 00:48:23|
  2. 1957年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<子供の眼差し 1957年8月 | ホーム | お盆 1957年8月>>

コメント

Re:小日向草さまへ

おはようございます。
少し恥ずかしそうに見つめる少女の仕草、浴衣姿の所為かもしれませんが、日本人形の様です。
今でしたらピースサインを返されるか、ふくれ面をされる方が多いかもしれませんね。
  1. 2010/10/05(火) 08:36:01 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

地域(社会)性というか人間性というか、そういうものがなんとなく感じられる写真です

カメラを向けて撮られることが、興味津々だった時代なんでしょうね。少なくともこの少女にとってはそうだったに違いありません。
  1. 2010/10/04(月) 08:12:17 |
  2. URL |
  3. 小日向草 #TJ.ly9Fc
  4. [ 編集 ]

Re: nanmo2 さまへ

こんばんは
そういえば最近は、早朝の情景が思い浮んでくる牛乳配達の自転車のスタンドを立てる音や
牛乳瓶のガラスの触れ合うガチャガチャ音聞いていませんね。
  1. 2010/10/01(金) 02:16:59 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re:詩穏さんへ

こんばんは
リアリズム写真を否定するわけではなく、批判とゆうか論議が当時はあったようです。
詩穏さんいわれるように、写真は実写故に表現方法に関して様々な論議あったのは
時代も熱かっただけに、当然の事だった思います。
人それぞれ写真表現が違ってくるのは当たり前で、この様な論議を通して、
その後、今日の多様な写真表現が生まれてきたのではないでしょうか。
  1. 2010/10/01(金) 02:04:30 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

牛乳箱(牛乳入れ)が懐かしいですなあ。 (^_^)v
ではでは。
  1. 2010/09/30(木) 22:21:52 |
  2. URL |
  3. nanmo2 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは、少女のはにかんだ様子が新鮮でいいですね♪

リアリズムな写真は批判されてたんですか?
僕は写真は実写だと認識してますが・・・
時代背景も影響しているのでしょうか。。。
  1. 2010/09/30(木) 21:10:26 |
  2. URL |
  3. 詩穏 #6cN3mr4s
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/168-09a6b623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。