記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サーカスの馬 1957年9月

当時父が小説「サアカスの馬」を読んでいたかは定かではありませんが、昭和30年発表された安岡章太郎さんの小説
「サアカスの馬」の中に出てくるサーカス馬のイメージに近い写真がありましたのでご紹介します。
この短編小説は、主人公の少年の目線で語られた年老いた馬と少年の話で、自分もその少年と同じように変に大人ぶって無関心を装っていた少年時代があったなと印象に残った小説です。
サーカスは非日常的な舞台として、人も動物も陰から陽へと逆転する不思議な空間で、今のテーマパークのような
華やかさはありませんが、妙に人間臭く哀愁漂う娯楽の場として此からも是非残っていって欲しい空間だと思います。


サーカスの馬1


サーカスの馬2


サーカスの馬


サーカスの馬5




サアカスの馬・童謡 (少年少女日本文学館)サアカスの馬・童謡 (少年少女日本文学館)
(1987/04/15)
安岡 章太郎吉行 淳之介

商品詳細を見る




ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/21(木) 00:36:03|
  2. 1957年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<サーカスの犬 1957年9月 | ホーム | 曲芸 1957年9月>>

コメント

Re: masashiw2 さまへ

こんばんは
コメントありがとうございます。
サーカスという非日常の場に漂う不思議な空気感は、写真を撮る者にとっては
創作意欲の沸く、たまらく魅力のある場所だと思います。
おそらく父もそうだったのだろうと、ネガフィルムを整理して感じました。
そんな場が年々少なくなっていくのは寂しいですね。
  1. 2010/10/22(金) 22:52:53 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

想像を越えたリアリズムです

サーカスの連作素晴らしいですね。想像を越えたリアリズムです。
たしかに痩せてあばらが見えていますが、火の輪くぐりは颯爽たる演技。
驚嘆すべきスナップショット、ひととき光芒を放っています。
調教師のやさぐれな風情も、タフな時代の、タフな世界を感じさせます。
  1. 2010/10/22(金) 01:29:04 |
  2. URL |
  3. masashiw2 #.iZ2a9RY
  4. [ 編集 ]

Re: snowpaper さまへ

こんばんは
そうですか、時代の流れとは故寂しいですね。
キグレサーカスは曲芸を中心としたサーカス団だったと記憶しますが
団員の人達には何とか活路を見つけて頂きたいと思います。
残る二団体の木下大サーカス、ポップサーカスには何とか頑張って欲しいですね。
  1. 2010/10/22(金) 00:26:43 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

連日のサーカスの記事の中、北海道に拠点のあったキグレサーカスの事業停止の記事が今朝の
北海道新聞に掲載されていました。

時代の流れというものなのか、娯楽の多様化ということなのか、
寂しい記事ではありました。
  1. 2010/10/21(木) 06:45:11 |
  2. URL |
  3. snowpaper #Ef5G3OlI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/175-e9ae6265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。