記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

窓辺 1957年9月

窓辺の老人2


窓辺の老人3


窓辺の老人1


多忙の為、今回から暫くの間、キャプション無しで写真のみのご紹介とさせて頂きます事をご了承下さい。
返信はさせて頂きますので、皆様のご意見ご感想、ご希望などコメントして頂けたら幸いです。




ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/05(金) 02:05:32|
  2. 1957年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<路地裏 1957年9月 | ホーム | 老婆心 1957年9月>>

コメント

Re: いとうり 様へ

はじめまして、ご訪問ありがとうございます。
1955年生まれでしたら、私と同じ年生まれですね。
同世代でしたら懐かしい風景もあるかもしれません。
私自身も写真から薄れてきた記憶を紡ぎながら、少しずつ
更新させて頂きますので、今後とも 宜しくお願い申し上げます。
またご訪問して下さい。
  1. 2010/11/25(木) 01:20:51 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

お父様の残された貴重な写真の数々、どれも見入ってしまいます。
1957年というと私が生まれて2年目の年、
世の中の風情はこんなだったのですね。
子供の頃のかすかな匂いにつながります。
  1. 2010/11/24(水) 16:50:34 |
  2. URL |
  3. いとうり #-
  4. [ 編集 ]

Re:ダイムラーさまへ

今晩は
ご訪問ありがとうございます。
約半世紀前の写真ですが、ぼちぼちとご紹介しますので
またご訪問して下さい。
温かいコメント励まされます。
  1. 2010/11/13(土) 02:21:03 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

すごい写真ですね。僕にはどんな美しいファッション写真にも引けを取らない作品たちに感じます。
  1. 2010/11/12(金) 22:52:27 |
  2. URL |
  3. ダイムラー #-
  4. [ 編集 ]

お返事ありがとうございました。

これをご縁にまたお邪魔させて
いただきます。





  1. 2010/11/07(日) 10:54:57 |
  2. URL |
  3. ゆき林檎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: ゆき林檎 さまへ

始めまして
ご訪問ありがとうございます。
ご質問の件は、残念ながら新潟ではなくて、岐阜県飛騨地方の写真です。
当時は女の子はおかっぱ、男の子は坊主頭が定番でした。
写真の少女は現在は60歳を過ぎているかもしれませんね。
  1. 2010/11/05(金) 02:53:45 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/180-0d39c25a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。