記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まなざし 1957年9月

子供





暫くの間、キャプション無しで写真のみのご紹介とさせて頂きます事をご了承下さい。
返信はさせて頂きますので、皆様のご意見ご感想、ご希望などコメントして頂けたら幸いです。




ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/11(木) 00:22:34|
  2. 1957年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<寂寥 1957年9月 | ホーム | 路地裏 1957年9月>>

コメント

Re: ファジー さまへ

今晩は
無意識に緊張感を解くためや安心感を得るための行為だと言われていますが
小さな男の子の頃は誰にでも、そんな経験はあるのではないでしょうか。
  1. 2010/11/13(土) 22:56:24 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

パンツの中が気になるんですよね。事あるごとにクキクキしているような感じがしてね。わが豚児も注意しても触ってますね♪
  1. 2010/11/13(土) 20:16:22 |
  2. URL |
  3. ファジー #UXr/yv2Y
  4. [ 編集 ]

Re: SnowPaperさんへ

今晩は
今回の写真は題名を付けるのに迷い、少し無難なタイトルを付けてしまったかもしれません。
実際私が撮った写真ではありませんので、撮影時の状況などが解らず
ネガの前後の写真から判断して、子ども達が見ているのは祭の屋台ではないかと
なにげなく判断出来ましたが、肝心の祭の雰囲気を感じさせる写真がありませんでしたので
印象に残ったこの写真だけををご紹介させて頂きました。
  1. 2010/11/11(木) 22:37:51 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

『まなざし』。

そのタイトルは色んな写真に付けられた画題だと思います。

かく言う自分も最近そのタイトルを使いました。

しかし仲間からの評価はイマイチ(笑)

この写真にはいくつもの『まなざし』があって
タイトルに負けない写真だと思います。
  1. 2010/11/11(木) 16:03:43 |
  2. URL |
  3. snowpaper #Ef5G3OlI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/182-42d19225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。