記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木登り 1957年10月

遠い遺伝子がそうさせるのでしょうか、子供達にとって木登りは楽しい遊びでした。
低学年の頃は身体が軽いこともあってか、町中にあった今では躊躇するような細い柿やナツメの木などにも良く登って遊んでいた事を思い出します。
少し大きくなる頃には、近くの山の斜面に生えていたかなり高い木にも登れるようになり友達同士で
ターザンごっこや太い幹の間に秘密基地を作って、ワクワクするような冒険と想像の世界で遊んでいました。
今の子供達は、そんな体験もあまり出来る環境がないので可哀想ですね。


木登り




ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 人物写真へ

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/17(金) 23:42:47|
  2. 1957年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<盟友 1957年10月 | ホーム | 旅役者一座の記録 8 1957年9月>>

コメント

Re:コスモスの夢

今晩は
当時は登りやすそうな手頃な木があると、子ども達が登ってよく遊んでいました。
大人達も、気を付けろとは声を掛けますが、目くじらを立てて怒る人は少なかったですね。
遊び仲間に木登りが得意な年上の子がいて、年下の子ども達も一緒に登れるように教えていました。
そういった私もそんな風に木登りを覚えて、いつの間にかにかなり高い木にも平気で登れる様になりました。
当時は近くには高い建物もありませんでしたから、身近な景色も木の上から枝越しに眺めるとまた違って見えて、子供なりに少し優越感に浸っていたことを覚えています。
  1. 2010/12/19(日) 22:45:29 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

この写真、同じようなものが我が家にもあったはずです。まさに同時代といった感がありますね。冷や冷やしながらも楽しかったですね!
  1. 2010/12/19(日) 13:24:47 |
  2. URL |
  3. コスモスの夢 #HIyWDb8I
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました

ランキング上位が表示され
何となくホッとした心地になれました
わがままを聞いて下さり、申し訳なく思います

私の木登りは技術なんてものではなく
枝を伝って登って行くだけでして
ジョン・ギャスライトさんの様にロープを駆使して登れません
ジャガ
木登りとチェンソウ使いの両刀があるので強みです
樹木の伐採でしたらお手伝いは出来るかと思います
  1. 2010/12/18(土) 22:07:52 |
  2. URL |
  3. 杣家 --; #aEmTB4nk
  4. [ 編集 ]

Re: 杣家さまへ

今晩は
子供の時からの夢は、何時かツリーハウスを作って住むことでした。
現実的にはいろいろと難しい制約が山積みですが、今年の夏に三重県の山間に、
参加してくれる子ども達とツリーハウスを作る企画があったのですが、結局実現しませんでした、残念。
再度、来年にもこの企画を立ち上げようとしますので、その時はご報告しますので木登り名人のご意見
アドバイスを宜しくお願い致します。

杣家さまのリクエストに応えてカテゴリー別のランキング バーナーを付けましたので
宜しくお願い致します。
アドバイスありがとうございました。
  1. 2010/12/18(土) 17:59:48 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

懐かしい柿の木登り

てか
今も木登りしてますが (笑
お写真の様に こんな気楽な姿勢ではおられず、木にしがみついています
ブログランキング
今 何位なのかがサッパリ分かりませんね
確か、飛騨地区では上位ではなかったかと・・・?
それが表される様にしていだければ嬉しいです
ポチしても張り合いがあります m(_ _)m
  1. 2010/12/18(土) 04:54:36 |
  2. URL |
  3. 杣家 --; #aEmTB4nk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/194-ce00d782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。