記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

移設開店 本日より記憶の扉がこちらに引っ越しました!!

                     移設開店
    本日より記憶の扉がこちらに引っ越しました!!

            お手数をおかけしまして申し上げございません


このたび写真の見やすさやメンテナンスなどの理由からアサブロさんから、こちらへ引越しをすることにしました。
記事などは全て移行しましたので違和感無くご覧いただけるものと思います。
記事や写真なども少しずつですが増やしていますので宜しくお願い申し上げます。
お手数ですがブックマークなどをこちらに変更して頂けると幸いです

001

ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  1. 2010/02/01(月) 00:03:13|
  2. 1956年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<菅原 廉緒 年譜 | ホーム | 渋草焼1956年4月>>

コメント

はじめまして
富士重工のラビットスクーターを探していたら、何故か引っ越す前の「記憶の扉」にたどりつきました。
我を忘れて見入りました。
外部から写真家が入り込んで撮った写真でなく、生活の中での密着写真・・・しかも人間の表情(感情)を見事に写し込んでおられる。
私は昭和20年生まれですので、住んでいた地域は違いますが、写真に写し込まれている全てがその時代に私を連れ戻してくれました。
単なるノスタルジックな写真は山ほどありますし眼にもしましたが、これほどの感動は初めてです。
「なつかしい」で済まされない強いインパクトがあります。
サーカスや芝居小屋の密着撮影も素晴らしい!
白黒写真の底力を思い知りました。
それにしても、この膨大な写真にコメントを添えてBlogで配信するあなた様の努力にも敬服します。
お父様の写真の価値と意義を深く理解されているから出来るのでしょう。
まだまだ、続くようで楽しみにしております。
ありがとうございました。
  1. 2011/06/08(水) 09:11:45 |
  2. URL |
  3. nobrin-7 #jEVTX.A6
  4. [ 編集 ]

さっそく

リンクし直しました♪

子供たちの少し照れてるような笑顔最高ですね♪
今の子供たちが忘れてしまったような
そんなこと言ってる自分も忘れてるかな。。。
元気をもらえる写真ですね♪
  1. 2010/02/03(水) 21:34:50 |
  2. URL |
  3. 詩穏 #6cN3mr4s
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/2-9883a8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。