記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

七五三 1957年11月

今回の東日本大震災におきまして、犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
被害にあわれました皆様には心よりお見舞い申し上げます。


こんな時こそ前向きな希望のもてるテーマをご紹介していければいいのですが、
まだまだその様な気分にも慣れず、ご訪問頂いた皆様には大変申し訳ございませんが、
暫く情勢が落ち着くまで当ブログはお休みする事に致しました事をご了承下さる事をお願い申し上げます。


一刻も早く被害に遭われてる方が救助される事を心よりお祈り申し上げます。


七五三





テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/13(日) 22:00:55|
  2. 1957年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
| ホーム | 展覧会 1957年11月>>

コメント

お元気ですか?

こんにちは、
高山も蒸し暑い日が続いていますが、tontonさんはお元気でお過ごしでしょうか?
ご報告しておきたい事があってコメント欄に残しておきます。
今日、田中スタジオにお邪魔してきました。
これで何度めだろう?(笑)
田中さんの写真集「昨日、今日」は閲覧は出来るのですが、自主出版のため非売品になってますが
「写真日常」の方は販売してありましたので購入してきました。
その時、家人の方に田中さんを知った経緯をお話しました。
tontonさんのブログの事もお話して来ました。
大変喜んでお見えでしたよ。

ご報告までに。

それでは、更に暑くなってくると思いますがお元気でお過ごし下さいませ。

村川 哲也
  1. 2011/06/29(水) 15:46:29 |
  2. URL |
  3. 村川 哲也 #6cN3mr4s
  4. [ 編集 ]

「ちょい古道具ライフ」

初めまして、nobrin-7と申します。
昭和20年生まれですので、育った地域は異なりますが自分の記憶と重なる部分が多々あり、ため息が出ました。
写真はやはり人間を撮らなくては(私は苦手ですが)・・と痛感すると同時に、お父様の視点と技術(心の技術も)に深く感動いたしました。
これだけの写真をBlogに掲載しコメントも添えられてるあなた様の努力もスゴイ! きっとお父様の写真の凄さと価値を知っておられるからこそ出来るのでしょう。
白黒写真の魅力も改めて認識しました。
久しぶりに背筋がしゃきっとし、興味の持てることをきちっとやろう!という気持ちになりました。
本当に良いものを見せていただき有り難うございます。

それにしても、私はどうしてここに来れたのかが判らない・・・
確か「富士重工の1947年型ラビットスクーター」を探していたはずが、何故かここに行き着きました。
何かがつれてきてくれた・・感謝です。


  1. 2011/06/05(日) 21:26:48 |
  2. URL |
  3. nobrin-7 #jEVTX.A6
  4. [ 編集 ]

お元気でしょうか?

こんばんは。
ご無沙汰しておりましたが、お元気でしょうか。
この度の地震、津波による災害、そしてそこから派生した原発事故とその初動遅れによる人災、哀しい状況になっています。私は地震の一日前に日本を発ち、カリフォルニアに戻っていますが、あまりの情報落差にいたたまれず、少しでも多くの情報を流さなければと、ブログも闘うブログになってしまいました。地震と津波だけであれば、被災地の皆さんももう少し心を楽にして復興に集中できるはずなのに、と残念でなりません。当分は闘うブログとこれまでのシリーズの二本立てで行く予定です。また気が向いたら、ご訪問下さい。静岡の作物からも放射性物質が検知されたと云う事で、シンガポールは輸入を止めました。東京も予断を許しませんので、十分お気をつけ下さいますように。
  1. 2011/04/07(木) 21:29:54 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/208-4ccaf14b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。