記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家族 1955年3月

改装後 写場(スタジオ)での記念写真です。
家族のスナップは多くあるのですが、意外に家族そろっての記念写真は少なく、この場に撮影をしている父は当然写ってはいません。
父は終戦後 東京から岐阜県高山市に引っ越して営業写真館を営んでいました。
上の兄弟は東京生まれですが、4人兄弟の末っ子の私だけこの町で生まれ、すぐ上の兄とは10歳離れています。 
左手にあるスタジオ据置用のアンソニーカメラが懐かしい。

家族


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/08(火) 14:24:58|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<子供の領分 1955年4月 | ホーム | 産湯 1955年3月>>

コメント

Re:September30さまへ

始めまして
御来訪ありがとうございます。
September30さまにコメントを頂いて、大変嬉しく思っております。
何分にも半世紀以上前の写真ですので、未だにその様なコメントはありませんですが
一度だけ自分の伯父さんが写っている方からコメントを頂きました。

大量のフィルム整理保存の為に、自分への言い訳として始めたブログでしたが
年月の経た写真を通して、当時の父の思いなどが、少しでも読み取れた嬉しい発見と共に
思いがけず多くの皆様に感心を頂いて、大変感謝致しております。
少しずつですが、時間の許す限り更新をさせて頂きますので、
今後とも宜しくお願い致します。
  1. 2010/04/16(金) 01:38:51 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

初めまして。少し前に初めてお邪魔したあと、今度は最初から時間をかけてゆっくりと、1枚1枚拝見しています。お父上が残された、かけがいのないすばらしい遺産ですね。一家族の記憶を超えて、一時代の貴重な記録です。お父上もさぞお喜びでしょう。
これら一連の写真を見た人の中には、偶然に古い自分自身や家族の姿を見つけて、コメントをしてくる人もいるかもしれませんね。(私のブログ上では何度か起こったことです。)
毎回、楽しみにしています。
  1. 2010/04/15(木) 22:00:50 |
  2. URL |
  3. September30 #MAyMKToE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/4-bc93dc75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。