記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つごもり1955年12月

現在は晦日と云いますが、つごもりは旧暦の云い方で「つきごもり月隠」の音が変化した言葉と云われています。
今でも落語の演目ではよく聞く言葉ですが、私が子供の頃、年配の方はこの云い方を使われていて、聞いた記憶があります。
「つごもり」は本来は月が隠れると云う意味ですが、去年の晦日は、恐慌とも云うべき不況の中、家籠もりの方々が多かったそうで、落語での洒落言葉「都合が漏る」と表現する「つごもり」の方が時勢に合うのではないでしょうか。

暮れの安川通り高山安川通り
写真の親子は、年末の買い出しでしょうか、女の子が抱いている人形が懐かしい。



笑顔のおじさん
今では見かけなくなった竹のストックを持っている、いい笑顔のおじさんです。


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


1955年度(昭和30年)の出来事をまとめたニュースがありましたので、ご覧になりたい方は続きの項目にお進み下さい。
1955年(昭和30年)の日本のニュースです。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/26(土) 15:52:43|
  2. 1955年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<正月飾り1956年1月 | ホーム | 高山別院 放火火災 1955年12月 高山別院 放火火災 1955年12月 ̶ ̶ >>

コメント

Re:September30さまへ

コメントありがとうございます。
私が驚くのはネガにその被写体が、ワンショットしかない点です。
数枚撮って選ぶのではなくて、撮影時いかに一枚一枚を大切に撮っていたかが覗えて
その撮影姿勢に、改めて感心してしまいます。
  1. 2010/04/17(土) 14:45:32 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

この2枚の写真、カメラの向こうの被写体から、こんな良い笑顔を獲得できたお父上はどんなお人柄だったのでしょうね。私にはとても真似のできないことです。
  1. 2010/04/17(土) 12:11:47 |
  2. URL |
  3. September30 #MAyMKToE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/43-9fd2ac33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。