記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人形を抱く女の子1956年1月

私の記憶ではぶらぶら人形と云っていた気がしますが、当時女の子がいつも肌身離さず持っていた人形は、名称の訳は分かりませんが文化人形と云うそうです。
大正から昭和30 年代まで流通していましたが、一つ一つ手作りだそうで手間が掛かりその後作られなくなりました。
現在では当時を懐かしむ世代の人達で静かな人気があるそうです。

高山市江名子
高山市江名子

私が幼稚園に通う頃、近所の家に遊びに行って、その家の女の子が今まで大事そうに抱いていた人形を、何故か突然に手足を持って捥げそうになるまで振り回して遊んでいるのを見て、怖かった事を思い出しました。
人形を抱く女の子
あかぎれの小さな手に、しっかり人形を抱く女の子の真っ直ぐな視線がいたい。


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/07(木) 12:30:50|
  2. 1956年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<原山市民スキー場 1956年1月 | ホーム | 写真家 濱谷 浩 1956年1月>>

コメント

Green

初めてコメントします。♪
この女の子の表情がいいですね。
ふと現代美術で有名な奈良美智さんの描く女の子の
不機嫌な顔が思い浮かびました。
最近はしもやけやあかぎれのこどもをあんまり見なく
なりましたが、私は東京育ちなのによくしもやけができて
痛がゆかったのを思い出しました。
  1. 2010/02/03(水) 14:33:11 |
  2. URL |
  3. Green #-
  4. [ 編集 ]

詩穏

はじめまして
ブログ村から来ました。
私は高山在住です。
私も写真を撮っていますので
お父様の写真とても興味深く観させていただきました。
知っている町並みがあると嬉しくなって1人で喜んでました。
ありがとうございました。
  1. 2010/02/03(水) 14:30:55 |
  2. URL |
  3. 詩穏 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/49-e95eeca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。