記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人力 1956年2月

車が一般的ではない時代には、写真のように荷物を運ぶ時には家畜の力を借りるか人力しかありませんでした。
特に雪の日などは大変だったと思います。
最近都内などで、駐車違反対策の為クロネコヤマトのリヤカー運送などを見かけますが、近い将来エネルギー資源が枯渇し代替エネルギーを使う車の開発が遅れれば、この時代の様に人力で運べる物は、人力で運ぶ時代が来るかもしれませんね。

人力
薪を運ぶ夫婦。斜面の途中で牛が立ち止まってしまい大変そうです。

当時町中でも馬や牛などで荷物を運ぶ光景が見られ、よく馬糞などが落ちていました。
そう言えば「馬糞を踏むと背か高くなる」や「馬糞を踏むと足が速くなる」などの迷信や「馬の小便水薬 白墨けずって粉薬 鼻糞まるめて万金丹」などのはやし歌があった事を思い出しました。

リヤカーを引く親子
リヤカーを引く親子

当時玄関先にリヤカーを立てかけて置いてある家もよく見かけました。


現在も荒川区でリヤカーを製作してる 株式会社ムラマツ車両(ヤマト運輸のリヤカー車両も手掛けた会社です。)
株式会社 ムラマツ車両


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/13(水) 17:53:24|
  2. 1956年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おじいさん 1956年2月 | ホーム | 冬の宮川 1956年2月>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/52-ba15ba9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。