記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

面構え.1956年2月

最近見かけない風貌の親子です。 男は苦労を重ねていい顔になると云われますが、意志の強そうな親父さんの表情とガキ大将の様な風貌の息子、良い面構えの親子です。
義侠心などと云う言葉も知らない私が子供の頃、近所の遊び仲間にもその様な親分肌の子供がいて、強くて威張っていましたが、子供社会には大人社会とは違う真摯な秩序が存在していて、今で云ういじめなどを嫌い、何かあると助けられた記憶があります。

良い面構えの親子


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/17(日) 01:52:14|
  2. 1956年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<大衆食堂 1956年2月 | ホーム | おじいさん 1956年2月>>

コメント

古滝雅之

高山市に住む古滝と申します。私の家内は朋子さんと同級生で来高の際、わが家に泊まったこともあります。
ブログを拝見しました。素晴らしい写真の数々に驚いています。菅原廉緒氏の写真集を持っていますが、その内容と全く異なった写真をこまめに撮っていたとは、お父さんの感性に敬服します。昭和20年~30年代の世相が一目瞭然で貴重な写真ばかりです。私の友人大阪芸大教授でプロの写真家今駒清則氏がこのブログの素晴らしさと写真を絶賛していました。このブログをみて心が和みました。来高の節は是非お立ちより下さい。
  1. 2010/02/03(水) 14:38:33 |
  2. URL |
  3. 古滝雅之 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/54-d71bd940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。