記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

卒業式.1956年3月

戦時下の昭和18年に生まれた子供達の小学校卒業式です。 おそらく兄の卒業式を記録したものでしょう。
父兄の方や先生の前で生徒代表の男子が挨拶をしています。 私自身この講堂では卒業式は出来ませんでしたが、講堂が懐かしい。

昭和31年度卒業式
講堂での卒業式

在校生に見送られる卒業生
在校生に見送られる卒業生 高山西小学校

当時男子は坊主頭、女子はおかっぱ頭が主流でした。 男子は登校中詰め襟を着用していましたので、放課後学校帰りに遊んでいると、どこの学生か直ぐ分かり周りの大人達に「早く帰りなさい」とか「宿題を済ませてから遊べ」などと声を掛けられるので、早く遊びたくて急いで着替えに帰宅していた記憶があります。
今に比べ大人の人達は、子供達に自然に声を掛けたり叱ったりしていました。


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/25(月) 15:17:29|
  2. 1956年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<雨合羽の少女.1956年3月 | ホーム | 初誕生日.1956年3月>>

コメント

詩穏

こんばんは。
実は、西小のこの木造校舎は私が1年生の時までありました。
私にとっても、懐かしい校舎です。
田中一郎さんの写真集は残念ながら図書館にもありませんでした。
アマゾンでも絶版のようです。
ただ一つ、朝日町の飲み屋さんにあるようなので
今度、行ってみます。

それと写真家 濱谷 浩氏の写真はネットでみました。
凄いなーと思いました。
  1. 2010/02/03(水) 14:37:07 |
  2. URL |
  3. 詩穏 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/58-b65c8f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。