記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨合羽の少女.1956年3月

みぞれが降る中で、大きめの無骨な雨合羽を着こなしている端正な顔立ちの少女、カメラを見返す視線でしょうか、何故か印象に残る写真です。

雨合羽の少女


雪の多い地方では、春が近いこの時期には雪混じりのぬかるんだ道や日陰に残るくすんだ雪で景色は余り綺麗ではありませんが、軒先の溶けかかった氷柱の水滴がキラキラ光って落ちる様や、屋根の雪が太陽に照らされて、どっさり落ちる音など、春を感じさせる様子が、此から暖かくなる期待感もあって子供の頃には好きでした。

雨合羽の少女2


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/27(水) 12:42:53|
  2. 1956年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<渋草焼1956年4月 | ホーム | 卒業式.1956年3月>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/59-418186e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。