記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仲良し 1956年5月

昭和30年代始め、今では聞かなくなった言葉 田舎っペの子供達がまだまだいました。
物がなくても心豊かに生きていた時代 近所の子供達と様々な遊びを考え、周りの環境すべてが遊び場で遊び道具でした。
私がイメージする田舎の子供達は、この時代を過ぎて徐々に姿を消し、少し小綺麗になって町の子供達と変わらなくなり、当時を題材にした本や映画などでしか出会う事ができなくなりました。

仲良し
私の好きな絵本作家 菊池日出夫さんの絵本に登場する子供達の様で、こちらまで楽しくなりそうな写真です。


仲良し3
興味津々のカメラ目線の女の子


仲良し2
腕を組んで、「何処まで付いてくるんだ」と云わんばかりの女の子の表情が面白い。


------------------------------------------------------------------------------------------

長野県南佐久郡出身の菊池日出夫さんの絵本は、昭和の農村で暮らす子供達を生き生きとユーモラスに描いていておすすめです。
菊池日出夫さんの絵本
「さんねんごい」「かぶともり」「ほたるさわ」「いねかりやすみ」「はるまつり」「ゆきがっせん」
                             以上 のらっこ絵本シリーズ 福音館書店 

さんねんごい (こどものとも傑作集―のらっこの絵本)さんねんごい (こどものとも傑作集―のらっこの絵本)
(1991/01)
菊池 日出夫

商品詳細を見る


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/17(水) 18:35:13|
  2. 1956年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<総社例祭の支度 1956年5月 | ホーム | News>>

コメント

詩穏さんへ

コメントありがとうござます。
写真を見て感じることは人それぞれ違うとは思いますが、
世代の違う人にも、写真の中に懐かしさを感じんでいただけるのは嬉しいです。
  1. 2010/02/18(木) 11:22:18 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

男の子の頭は丸坊主。
きっと女の子の髪の毛も家でお母さんが切ったのでしょうね♪
ザンギリ感が余計にこの時代背景を感じさせてくれます♪
私が子供の頃も町の至る所に駄菓子屋さんがありましたが、もっと現代のお菓子でした(笑)
この時代に生きてないのに、懐かしさを感じるのは何故だろう?
いつもありがとうございます。
  1. 2010/02/17(水) 21:21:44 |
  2. URL |
  3. 詩穏 #6cN3mr4s
  4. [ 編集 ]

なるほど・・・

少し、すっきりしました。
  1. 2010/02/17(水) 20:20:21 |
  2. URL |
  3. snowpaper #Ef5G3OlI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/70-41308a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。