記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

兄弟 1956月5日

4人兄弟の末っ子だった私は、上の兄弟と歳が離れていたので可愛がってもらいましたが、一緒に遊ぶ事や喧嘩は少なかったので、歳の近い兄弟がいる友達などが羨ましかった記憶があります。今思うと、上の兄弟を見て育ったせいか、同じ年頃の友達とは興味の対象がずれていて、変に覚めた大人びた性格の可愛げのない子供だったかもしれません。


兄弟
何撮ってるのと云う仕草の兄と全面的に嬉しそうな妹、見上げるカメラ目線の二人の構図が面白い。


床屋さん
玄関先で床屋さんをしているのは父親でしょうか、顔は見えませんが並んで待っている男の子の仕草が可愛い。


鯉のぼり
玄関先に知らない人が来て、困った様子の二人、兄弟と云うよりは友達かもしれません。
背景の民家と鯉のぼりが、何とも良い感じです。


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/21(日) 08:00:00|
  2. 1956年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<バス停 1956年5月 | ホーム | 総社例祭の支度 1956年5月>>

コメント

code name N さん

初めましてcode name N さん、コメントありがとうございます。
私も仕事柄 子供達の撮影が多いのですが、
今の子供達は撮りなれているせいか
素直な表情を捉えるのには苦労してます。
  1. 2010/02/22(月) 23:29:27 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

tontoさん、はじめまして。
いやぁ素晴らしい写真の数々ですね。
親父さんの記憶の写真みたいで。
時代背景がとてもわかりやすく、子供のカメラに対する興味がこのようなイイ構図となって表れるんですかね。 今の子たちにはこういったポーズになりませんものね。 またお邪魔しますm(__)m
  1. 2010/02/22(月) 22:36:43 |
  2. URL |
  3. code name N #-
  4. [ 編集 ]

シェイドさん

ご訪問ありがとうございます。
何気なく訪れましたシェイドさんのブログでした。
何かの縁ですね。
今後とも宜しくお願いします。
  1. 2010/02/22(月) 22:23:25 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

初めまして。

訪問ありがとうございます。

とっても懐かしい写真の数々。お涙物です。
ブログをお休みしようとする日にお会いする事が出来てとっても嬉しいです。

しかもかなり古い物ですね。
私が子供の頃もこんな風でした。本当に懐かしいです。
良いものを見せていただいて、ありがとうございます。
これからも懐かしい昭和を見せて戴きたいと思います。
  1. 2010/02/22(月) 21:04:28 |
  2. URL |
  3. シェイド #iAn.OV3g
  4. [ 編集 ]

はせがわ さま

はせがわ さま ご訪問ありがとうございます。 


本来なら本人がプリントした作品を発表したかったと思いますが
それも叶わず、このまま埋もれてしまうのは残念ですので

この様な形での、ご紹介になってしまいました。 

まだまだ未整理のネガも多く残されています。

少しずつですが更新させて頂きますので今後と宜しくお願い申し上げます。
  1. 2010/02/22(月) 19:43:15 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

初めまして

履歴からお伺いしました。
素晴らしい作品の数々にさぞ腕のある方が撮られたものだろうと拝察しておりましたが途中で御尊父の履歴を拝読し納得です。
フィルムの保存状態も良好のご様子、ぜひ写真集として発刊して頂きたいと思いました。
私も来月で71歳になりますがこのお年で亡くなられたこと大変残念に思います。
未だ全部は拝見しきれませんでしたのでまたお邪魔させて頂きます。
  1. 2010/02/22(月) 17:47:01 |
  2. URL |
  3. はせがわ #TSB56Rmw
  4. [ 編集 ]

Re: いい顔ですね~

Snow Paperさん
いつもありがとうございます。
まだまだ見ていないネガがあります。
私も楽しみながら更新していきますので
今後とも宜しくお願いします。
  1. 2010/02/22(月) 09:42:31 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

いい顔ですね~

いつも、ありがとうございます。

玉手箱の底が見えなくて、怖いくらいです。
  1. 2010/02/21(日) 20:59:02 |
  2. URL |
  3. snowpaper #Ef5G3OlI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/75-7f48d74e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。