記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

笑顔 1956年7月

同じはずの時間の流れが、今よりも緩やかに流れていた時代、人々の生活も自然の時の流れに近い生き方をしていました。
どの時代でも人それぞれ苦労はあったと思いますが、写真に焼き付けられた人々が、何故か生き生きと幸せそうに見えてしまいます。
私もあまり先を見据えず現状をありのままに受け入れ、淡々と一日一日楽しむ生き方が出来れば良いのですが、なかなか難しいものです。
当時の長閑な時間の流れが懐かしく感じる歳になってしましました。


おばあさん
夕涼みをしながら世間話 楽しい一時です。


おじさん1
身近な人とのふれあいを通して、お年寄りの方々は皆さん良い表情です。


おじさん2
左側のうちわを持ったおじさんはなかなか良い表情をしています。

正面奥に見えるロバパンの広告のぼりが懐かしくて調べたところ、ロバパンとロバのパン屋は混同しそうですが違うそうです。
元祖ロバに荷車を引かせてパンをおもに北海道で販売していたのはロバパン石上商店で、後に京都の蒸しパン屋さんが、ロバではなく小型馬(ポニー)に馬車を引かせて始めたのがロバのパン屋だそうです。
私の記憶にあるのは、ふさふさの尻尾でしたのでポニーに馬車を引かせていたロバのパン屋の方だと思います。

ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/12(金) 08:00:00|
  2. 1956年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22
<<打ち水 1956年7月 | ホーム | 街道 1956年7月>>

コメント

Re:wakowphotoさんへ

お褒め頂き感謝致します。
皆様に拝見して頂き、暖かいコメントも頂いて
父も喜んでくれてると思います。
ありがとうございます。

> 個展開催や写真集出版が実現することを期待しています。
今のところ予定はありませんが、まだ未整理のネガが
約10年分残されていますので、目処がつきましたら考えさせて頂きます。
今後とも宜しくお願い致します。
  1. 2010/03/14(日) 18:34:10 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

再び三たび感動しました。

どなたかのコメントでお父様はプロの写真家だと知りました。それで納得しました。

それでも、私はプロと称する写真家の人物写真を数多く見てきたつもりですが、これ程の写真を見たことはありません。

個展開催や写真集出版が実現することを期待しています。
  1. 2010/03/14(日) 10:23:16 |
  2. URL |
  3. wakowphoto #-
  4. [ 編集 ]

Re: 詩隠さんへ

おはようございます。
そうですよね。
アーケードが出来てた事を忘れてました。
だから広く感じたのですね。
ありがとうございます。
  1. 2010/03/14(日) 09:11:09 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

残念ながら・・・

おはようございます。
残念ながら安川通りはアーケードが出来ています
だから、柳の並木は今はないです。。。
今度、安川通りを撮ってきますね♪
  1. 2010/03/14(日) 07:51:18 |
  2. URL |
  3. 詩穏 #6cN3mr4s
  4. [ 編集 ]

Re: 多摩の旅人さんへ

はじめまして
コメントありがとうございます。
古い写真を見て頂き此方こそ感謝致します。
私も懐かしさと共に写真を通して当時を
振り返る機会を得て楽しんで写真を
ご紹介しますのでまたご訪問下さい。

多摩の旅人さん これからも失われゆく
昭和の面影を探す旅をお続け記録を残していって下さい。
  1. 2010/03/14(日) 00:57:09 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re:詩穏さんへ

詩穏さん今晩は

> 訪問される方がどんどん増えてますね。

おかげさまで、昔を懐かしむ方や当時の様子を
知らない世代の方々にも訪問して頂き感謝致します。
その分 責任も重くなりつつありますが、
今後も楽しみながら更新していければと思ってます。

> 多分、安川通りの別院側だと思います。

この写真では余り見えてはいませんが、
車がない分、当時の道幅は広く見えますね。
他の町に比べ、高山はまだ個人商店が
多く残っていますので嬉しいです。
ところで安川通りの柳の並木はまだありますか?
  1. 2010/03/14(日) 00:42:59 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re: しんさんへ

しんさん コメントありがとうございます。
子供の屈託のない笑顔も好きですが
歳を重ねた人々の思慮深い笑顔も
なかなか味わい深くて良いもんです。
  1. 2010/03/14(日) 00:40:51 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

素晴らしい!本当に素晴らしいと思います
blogの最初の方までたどってみました、やはりプロのお写真と知り納得しました。そしてとびっきりのプロの方のお写真ですし私は感動を覚えました
古き良き昭和と昭和の人々の暮らしと笑顔がいっぱい
どれもが懐かしいし元気が出るお写真ですね
僕はただ散歩をしながらスナップしているだけですけど知らず知らずに昭和探しをしています
本当の本物の昭和の写真の数々をblogで拝見させていただけるなんてすごく幸せに思います
感謝!

  1. 2010/03/13(土) 18:06:57 |
  2. URL |
  3. 多摩の旅人 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

訪問される方がどんどん増えてますね。
お父様の写真はもちろんのこと
tontoさんの写真に添えた文章も
時代背景と重なっているんだと思います。
ところで、この写真の場所わかりました。
多分、安川通りの別院側だと思います。
苗を売る店の隣がお茶屋さん!
たぶんそうだと思います。
  1. 2010/03/13(土) 16:53:35 |
  2. URL |
  3. 詩穏 #6cN3mr4s
  4. [ 編集 ]

時代を超えて笑い声が聞こえてきそうです。
みなさんとてもいい顔してますね。
  1. 2010/03/13(土) 16:23:13 |
  2. URL |
  3. しん #-
  4. [ 編集 ]

Re:ちくちく村Linge さんへ

はじめまして
毎回ご訪問して頂きありがとうございます。
秘蔵している訳ではありませんが
少しずつでもご紹介できたらと思っております。
びすきぃ君にも宜しくお伝え下さい。
  1. 2010/03/13(土) 02:38:28 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re: pirkdさんへ

pirkさんさん はじめまして
いつも来訪して頂き感謝致します。
古い写真ですが、何かを感じて頂けたら嬉しいです。
リンクの件、歓迎致しますで今後も宜しくお願い致します。
コメントありがとうございました。
  1. 2010/03/13(土) 02:36:09 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re: ウナムさんへ

ウナムさんはじめまして
いつも御来訪して頂き感謝致します。
元気なお年寄りの笑顔は
何故か此方まで、ほっとさせてくれます。
以前は活気ががあった地方の商店街の
寂れた町並みを見ると悲しくなりますね。
  1. 2010/03/13(土) 02:33:28 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして!毎回楽しくブログを拝見させて頂いています。
tontoさんの写真には時代を感じさせ、昔の人々の生活や風景などに感動したり、驚かされることがたくさんあってとっても楽しいです。
これからも秘蔵写真を見せて下さいね♪
  1. 2010/03/13(土) 00:25:04 |
  2. URL |
  3. ちくちく村Linge #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして
毎日のようにお邪魔させて頂いています

まるで映画でも見ているかのようなモノクロの世界
最初見たときは驚きでボーッと写真を見ていました
写真集があるのなら即購入したいぐらいです

このような素晴らしい写真を前に恐縮ですが、私のブログにリンク張らせていただいてもよろしいでしょうか?
  1. 2010/03/12(金) 20:45:25 |
  2. URL |
  3. pirk #6pKsKzyc
  4. [ 編集 ]

こんばんわ

以前からちょくちょくみせていただいてました。
みなさんの顔がいいなって思います。
商店街も元気で、生活を感じます。
横のつながりも広かったんでしょうね。
  1. 2010/03/12(金) 20:12:10 |
  2. URL |
  3. ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集 ]

Re: SnowPaperさんへ

当時は写真機自体が今のように一般的ではありませんので、身近に写真機があった全国の写真館の人達も、父のように町の記録などを残されている方が多くいらしゃったのではないでしょうか。
それにしても時代の趨勢と共に、全国の昔気質の写真館が少なくなって消えつつあるのは寂しいですね。
ブログ更新の方は、ぼちぼち頑張らせて頂きますので宜しくお願いします。
  1. 2010/03/12(金) 19:35:25 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re: エクラン さんへ

コメントありがとうございます。

>フィルムもカメラも高級品であった時代の貴重な写真の数々に驚きです。

そうですね、当時のネガを見るとシャッターを切る重さは、今とは違い、
一枚一枚思いを込めて撮影されているが伺えます。
私も忘れがちですが、特に写真がデジタル化して気軽に写せる分、
忘れては行けない基本的な撮影心得でしょうね。

エクランさんのeuro snap.エクランの撮影日記
楽しく拝見させて頂きました。
さすがプロの方の写真は決まっていて納得です。
此から度々お邪魔させて頂きます。

  1. 2010/03/12(金) 18:52:20 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

本日もお疲れ様でした、よねw?

>父の場合、本職は営業写真ですので、そのあたりの経験や知識は自然と身について
いたのではないでしょうか。

いえいえ。私の存じ上げてる営業写真屋さんで、こんなスナップをお撮りになってる方はいません。

むしろ日常は写真そのものから離れたがる営業写真屋さんのほうが
多いはずです。

そういう意味で『申し子』みたいなものを感じます。

スキャン大変でしょうが、ここは使命とお感じにいただき
ここのブログを楽しみにしている皆さんの為にも
宜しくお願い致します。

  1. 2010/03/12(金) 18:07:45 |
  2. URL |
  3. snowpaper #Ef5G3OlI
  4. [ 編集 ]

Re:SnowPaperさんへ

いつも暖かいコメントありがとうございます。
> 懐かしいブランドです。
当初は個人移動商店としてロバに曳かせて販売していたそうですが、
ロバの負担を考え、数年でやめてしまったそうです。
現在は北海道では売上高が2位の製パン会社となっています。

> 技術だけじゃダメで、話術とか、立ち居振る舞いとか、状況の把握とか
スナップ写真では撮影者の客観的な視点も多く含まれますので一概には言えませんが、
父の場合、本職は営業写真ですので、そのあたりの経験や知識は自然と身について
いたのではないでしょうか。

  1. 2010/03/12(金) 17:30:33 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

ブログ村よりやってきました

フィルムもカメラも高級品であった時代の貴重な写真の数々に驚きです。


  1. 2010/03/12(金) 13:14:55 |
  2. URL |
  3. エクラン #H4MRDeZM
  4. [ 編集 ]

ロバパン

懐かしいブランドです。
確かに北海道では、パンといえばロバパンでした。
ロバが引いた荷車は見たことはありませんが、おそらく当時都会だった小樽とか札幌あたりなのでしょうね。

お父様の写真を見ていていつも思うことなのですが
プロのカメラマンがスナップ写真として成功を
収めるのは、技術だけじゃダメで、
話術とか、立ち居振る舞いとか、状況の把握とか
そういうもののほうが遥かに重要な課題なのだと
思います。

本当に素晴らしい写真家だったのだと思います。
  1. 2010/03/12(金) 12:48:17 |
  2. URL |
  3. snowpaper #Ef5G3OlI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/85-426cce85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。