記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

打ち水 1956年7月

夏の朝晩、家の前を掃除をして打ち水をする風習は懐かしい光景になりました。
最近は温暖化対策などで打ち水効果が見直され、イベント化され各地で実行されますが、本来の意味合いは、家の前を掃き清め、町内や来客への心遣いの為に行われていました。
我が家でも毎日朝夕には、父が店の前を掃除をし水まきをしていた記憶があります。
そういえば暑い日には、散水車の後について市内を走り回っていた事も思い出しました。


打ち水
水まきをする老人  高山市安川通り

はじらい
恥じらいを見せながら水まきをする女性



ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/14(日) 08:00:00|
  2. 1956年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<古川町の子供達 1956年7月 | ホーム | 笑顔 1956年7月>>

コメント

Re:sada_yama さまへ

> おはようございます
> 確かに一枚目の老人は、打ち水と云う表現よりは水まきでしょうね。
> そういえば当時 通学途中に子供達に評判の水まきじいさんがいたことを思い出しました。
  1. 2010/03/16(火) 09:33:35 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
お写真、いつも楽しみに拝見しております。

打ち水の風景は確かに見かけなくなりましたね。
昨今は清めだとか本来の目的とは関係なく、
ただ近所迷惑になるだとかの理由で敬遠したりする人もいらっしゃるようで。

一枚目のかたは随分と遠くまで水を飛ばしてらっしゃいますね(笑)見ていて気持ちが良いです。
二枚目の女性は“清め”の水をまいて清々しい顔をされているのが印象的です。
  1. 2010/03/15(月) 23:24:40 |
  2. URL |
  3. sada_yama #-
  4. [ 編集 ]

Re:鍵コメさまへ

初めまして
ご丁寧なコメント大変励みになりました。
ありがとうございます。
懐かしさを感じでいたげたら幸いです。
リンクの件ですが、是非お願い致します。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
  1. 2010/03/15(月) 22:01:38 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re: ponichiさんへ

おはようございます。
そうですね、古いスナップ写真には、今では見かけなくなった、
なにげに写っている背景や小物などを再発見する面白さがありますね。
  1. 2010/03/15(月) 09:43:20 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは
日常の風景、貴重な記録ですね
おじいさんの持つ散水のホース、こういった
小物のひとつひとつまで興味深々です^^
  1. 2010/03/14(日) 21:06:04 |
  2. URL |
  3. ponichi #mj/OKJuw
  4. [ 編集 ]

Re:Grisさんへ

Grisさんはじめまして
ご訪問ありがとうございます。
今のところネガのデジタイズ作業が停滞気味ですが、
少しずつでも更新させますので
今後とも宜しくお願い致します。

リンクの件宜しければお願い致します。
  1. 2010/03/14(日) 18:37:03 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re:小日向草さんへ

いつもコメントありがとうございます。
私が子供の頃、夏場など家の中では、
男性は縮み織りのステテコにランニング
女性はシュミーズ姿を良く見かけました。
今では死語となったシミーズですが、
見てはいけないものみているようで、
子供心にもどきどきした覚えがあります。
  1. 2010/03/14(日) 18:35:53 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

こんにちわ、はじめまして。
通りすがりなのですが、数々の素晴らしい写真に見入ってしまいました。
文章から察するに、お父様が撮影されたものとのこと。
市井の人々の飾り気のない表情から、お父様のお人柄まで偲ばれる様です。
よろしければリンクを頂戴して、今後ともお邪魔させていただきたいと思います。
  1. 2010/03/14(日) 16:12:02 |
  2. URL |
  3. Gris #9GhP34Lo
  4. [ 編集 ]

2枚目の写真
素敵ですね

僕が小さい頃も、田舎の道はこういう感じで
当時若かったおばさんたちが、この写真のように気軽な服装で生活してたなぁと、幼かった頃の記憶を思い出しました

1枚目のおじいさんは、キャプションがないと、最初釣りをしてるのかな?と思いました
ああ、水まきですねー。
  1. 2010/03/14(日) 15:57:37 |
  2. URL |
  3. 小日向草 #1Nt04ABk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/86-8439d9af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。