記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

街道 1956年7月

おそらく飛騨古川町への国道41号線、夏の情景だと思いますが、見事に車一台見あたりません。
砂利道と道行く人々、何とも時代を感じさせる写真です。
父が晩年 後輩の方々に頼まれると道の一文字を好んで書いていた事を思い出しました。


夏
いかにも夏の午後 西日に照らされて長く伸びた影が印象的です。草熱れの熱気や蝉の鳴き声まで聞こえてきそうです。


道
行商人と愛犬  東街道(国道41号線?)


道
孫に付き添われての散策でしょうか、味わいのあるおじいさんです。


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/10(水) 08:00:00|
  2. 1956年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<笑顔 1956年7月 | ホーム | おつかい 1956年7月>>

コメント

Re:ラサさんへ

ラサさん今晩は

> 何度見ても1枚目の写真が気になります。
この写真は、父の他の作風とは少し違いますが、
私は好きで、ネガの状態が傷んでいて作業に手間が掛かりましたが、
ご紹介できて嬉しいです。

見る側に想像力を膨らませる点では
ラサさんの写真と近い世界がありますね。
  1. 2010/03/13(土) 02:42:06 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
何度見ても1枚目の写真が気になります。
名作ですね。
両サイドの二人、顔が見えないのが想像力を駆り立てます。
本当にいい写真ばかりで感動です!
  1. 2010/03/12(金) 23:24:59 |
  2. URL |
  3. ラサ #an3FTyKE
  4. [ 編集 ]

Re: 詩穏さんへ

おはようございます。

古川蒲酒造の方かはわかりませんが、
確かに白真弓ロゴがみえますね。
残念ながら場所も定かではありません。
41号線と記載しましたが、476号線上
飛騨国府近辺かもしれません。
確かな情報でなく申し訳ございません
  1. 2010/03/11(木) 09:55:12 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

蒲酒造のエプロンは今も昔も同じです♪

古川のどのあたりか気になります(笑)
  1. 2010/03/10(水) 19:07:35 |
  2. URL |
  3. 詩穏 #6cN3mr4s
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/87-68e42f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。