記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

古川町の子供達 1956年7月

何もなくても創造力や空想の世界で遊べた時代、友達がいれば、ごっこ遊びなどで何時間でも遊んでいました。
今思うと あんなにも夢中になって遊そべた子供の頃が、幸せな時期として想い出に残っているのは、いろんな意味で恵まれていたと感謝しなければいけませんね。

古川町の子供2
川遊びの子供達 (飛騨古川 瀬戸川)
後で叱られるのを知りながら、川遊びや泥んこ遊びなどの服が汚れる遊びは、格別楽しかった想い出があります。


古川町の子供3
子供達だけの、ごっこ遊び世界に、カメラを向けられて困惑気味の少女


古川町の子供1
恥ずかしそうに顔を覗かせる男の子
友達が遊びに来るのを待っているのでしょうか。



古川町の子供4
兎と子供達 


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/16(火) 08:00:00|
  2. 1956年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<夏の古川町 1956年7月 | ホーム | 打ち水 1956年7月>>

コメント

Re: 詩穏さまへ

確かに 叱られて拗ねてる感じですね。
ネガには、同じ場所で撮られたもう一枚がありまして
其方にはお友達らしき男の子と二人で写っていますので
追記で載せて置きますね。
  1. 2010/03/17(水) 00:31:07 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re:ウナムさまへ

再訪ありがとうございます。
いつの時代でも、素直な子供達の表情に
癒されます。
またご訪問してください。 

リンクの件、歓迎します宜しくお願い致します。
  1. 2010/03/17(水) 00:20:42 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re:SnowPaperさんへ

お陰様で御訪問されて下さる方も
増えてきまして感謝致します。
益々 責任が重くなりそうですが
SnowPaperさんの云われていた使命として
更新を続けていきたいと思っております。

此方は春の気配が、日に日に増してまして
春風共に桜も開き初めました。
其方はどうですか。
雪景色とはもう暫くでお別れですね。
季節の変わり目 体調などにご自愛下して
街の撮影をお楽しみ下さい。
  1. 2010/03/17(水) 00:18:14 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

一番下の写真

こんばんは
一番下の写真
やんちゃを踏んで、かあちゃんに叱られた子供が
玄関先でこぜている(笑)
そんなドラマが浮かびました。
写真っていいですね♪
  1. 2010/03/16(火) 22:47:15 |
  2. URL |
  3. 詩穏 #6cN3mr4s
  4. [ 編集 ]

ごっこ遊びって想像力の遊びですよね。
1枚目のそれぞれの時間がかんじられていいなって思います。
2枚目の子のバンダナ?もたぶんゴッコの衣装なんでしょうね。
リンクいただいてもよろしいですか?
  1. 2010/03/16(火) 20:20:51 |
  2. URL |
  3. ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

ブログの益々のご繁栄が何よりです^^

今日、お父上の功績の一旦を色々見させて
いただきました。

街をブラつきたくなりました。

街は生きてますね。

そういう感覚を時代を超えて覚醒させてくれる
写真家って、なかなかいないモノです。
  1. 2010/03/16(火) 18:40:13 |
  2. URL |
  3. snowpaper #Ef5G3OlI
  4. [ 編集 ]

Re:Grisさんへ

ご訪問ありがとうございます。
Grisさんの れいたんす拝見させて頂きました。
森山大道さんや北井一夫さんが好きなのですね。
森山さんの師匠である岩宮武二さんは
私の兄も修業時代にお世話になっていました。
又 北井一夫さんには昨年、北井さんの写真展開催の為の
打ち合わせなどで何度かお会いして、お話をお聞きさせて頂きました。
優しい眼差しと気さくな人柄の方が印象に残っています。

リンクの件 宜しければお願い致します。
今後とも宜しくお願い致します。
  1. 2010/03/16(火) 13:17:33 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

本当に人々の表情が活々ととらえられていて、木村伊兵衛もかくやといった感じです。
よろしければ、リンクを頂戴してもよろしいでしょうか?
  1. 2010/03/16(火) 10:39:08 |
  2. URL |
  3. Gris #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/89-060444c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。