記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

母の背中1956年8月

当時 母親はおんぶ紐一本で赤ちゃんを器用に背負い 仕事や家事と育児を両立させて普通に生活していました。
母親の背中越しに、家事や仕事をする様子を見ながら、子供は母のぬくもりと共に色々と学ぶことがあったのではないかと思います。


母2
電気屋さんの店番でしょうか、奥に懐かしい家電製品が見えています。


母3
おんぶがまだなれない様子のまだ若いお母さん、少しぎこちなげな感じです。

母1
赤ちゃんを抱いている女性を見つめる少女


ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/22(月) 08:00:00|
  2. 1956年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<集合写真 1956年8月 | ホーム | 路地裏1956年8月>>

コメント

電気屋さん

1枚目の写真。実家のすぐそばの電気屋さんです。今はもうここではやっていらっしゃらないのですが……
私を可愛がってくださってるおばあちゃんと、お姉ちゃん(の赤ちゃん時代)の柔らかくあどけない姿に、ああ、写真のすごさってこれだって思わされました。

ご本人たちにも見せてあげたいです。
  1. 2017/09/15(金) 09:13:03 |
  2. URL |
  3. tomo #-
  4. [ 編集 ]

Re:シェイドさまへ

シェイドさま来訪ありがとうございます。
> 出来たらこの時代に戻ってみたいです。
当時は今に比べ、物や情報などは少なくても
それらに束縛される事もなく、夢や希望も身近に感じながら
生活をしていけた良い時代だったのではないかと思います。
  1. 2010/03/27(土) 02:08:26 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

懐かしい写真の数々。私も結構歳だから、懐かしいと云えます。
昔は母親の背中に括り付けられ、子供を背負ったまま食事の支度をしたり、そのほかの用事をしたりで、今は結婚しても、実家に近い所に住んで、面倒を見てもらう。

娘の居るところは、どこもこの状態です。
孫だからと、目に入れても痛くないので、甘やかし放題。

この時代の写真を見ると、生活にというか時間にゆとりがあるように感じられます。
自分が見ていたからでしょうか?
今の写真も良いのですが、モノクロの色を思うと、陽射しさえも感じます。

出来たらこの時代に戻ってみたいです。
  1. 2010/03/26(金) 21:28:17 |
  2. URL |
  3. シェイド #iAn.OV3g
  4. [ 編集 ]

Re:Greenさんへ

Greenさんこんにちは
そうですか経験なさってるんですね。
だっこ紐は子供の顔が見られ安心感があるかもしれませんね。
家事などでは電化製品もまだ普及していない当時は、作業量も多く
何か作業をする時は、おんぶの方が動きやすいので
このスタイルが主流だったのでしょうね。
どちらもスキンシップの点では良いのですが、昨今良く見かける
我が物顔でベビーカー押す、母親を見ると、利便性と引き替えに
何かを忘れているのではと思ってしまいます。
  1. 2010/03/25(木) 12:05:14 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

母の背中

写真のようなおんぶひもなつかしいです。息子が赤ちゃんのころはだっこひもが主流になってましたが、母親が、家では昔風のおんぶひもの方が便利だからと買ってくれたので、こんなスタイルでおんぶしながら家事をしてました。
顔は見えないけど、寝ちゃうと重くなるからすぐわかるんです。育児のスタイルやグッズで時代が見えて来るから面白いですね。
  1. 2010/03/25(木) 10:41:18 |
  2. URL |
  3. Green #-
  4. [ 編集 ]

tontoさん>

履歴を辿って拝見させていただきました。

スゴイです。写真って、本当に残しておくものだなぁ…と、
感動してウルウルしてしまいました。

僕のはしようがない写真ばかりなのですが
ご迷惑でなければリンクを貼らせてくださいますか?
お願いいたします。
  1. 2010/03/23(火) 23:59:53 |
  2. URL |
  3. garamond #apOwaiPs
  4. [ 編集 ]

Re:多摩の旅人さんへ

多摩の旅人さんおはようございます
第1次べビーブームの少し後 少子化問題もない時代のお母さん。
今よりは子育ては気苦労は少なかったかもしれませんね。
  1. 2010/03/22(月) 09:25:24 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます
お母さん達の愛情にあふれる笑顔が本当に素敵です
それから今のお母さんたちに比べると子育て中の母親の年齢が若いですよね
カメラ目線の赤ちゃんも可愛いし少女の目線もよし
見ているとホッとする素敵なお写真ですね

  1. 2010/03/22(月) 08:58:54 |
  2. URL |
  3. 多摩の旅人 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/91-d26b0d84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。