記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

集合写真 1956年8月

集合写真を撮る作業は、一枚の写真に記念すべき人達の瞬間を焼き付けます。
初めてお会いする人達の信頼を短時間に得て、その皆さんをいかにレンズに惹きつけ、一瞬の表情を捉て写真に収める一発勝負で決まる仕事です。
昨日今日で出来る事ではなくて、長年の経験と勘で磨いてきた職人芸とも云える技を発揮しなければ出来ません。
父は生涯営業写真家として誇りを持って生きていた事を、今更ながら実感する写真です。

集合写真
お爺さんのお祝いの記念写真
お祝いに集まった皆さんの人柄や個性まで伺えます。
一瞬の表情を捉えた、父の本領発揮の実に良い集合写真です。



ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/24(水) 08:00:00|
  2. 1956年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<坂道のお爺さん 1956年8月 | ホーム | 母の背中1956年8月>>

コメント

Re: monkさまへ

monkさま はじめまして
コメントありがとうございます。
失われて行く断片を記録する意味で、写真の存在感を
私も今回のブログを始めて、改めて気付かされました。
リンクの件、歓迎致します宜しくお願い致します。
  1. 2010/03/27(土) 02:07:06 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

tontoさん、はじめまして。
ちょっと前から、勝手にリンクさせていただいてます。
御父上のお写真を見るのが楽しみです。
御父上の本領発揮と記事にもお書きになってますが、この集合写真は本当に素敵です。
似非ゲージュツ写真のほとんどは泡沫ですが、この集合写真だけでなく、御父上の記録写真は永遠だと思います。
  1. 2010/03/26(金) 17:57:17 |
  2. URL |
  3. monk #Zr2/WiYY
  4. [ 編集 ]

Re:ファジーさんへ

はじめまして
ご訪問ありがとうございます。
>前列左の男の子がもっているカメラは、
良く気づかれましたね。
純正の革ケースの形状から見るとそうかもしれません。
皆さんの身形や高級品でもあった外国製カメラを持っていらしゃる
のを見ると、裕福な御一族でないかと見受けられます。
また御来訪して何か気付かれる事がおありでしたら
ご指導のほど宜しくお願い致します。

  1. 2010/03/26(金) 11:29:07 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。

とても興味深い写真ばかりで感動しています。
当時の服装や背景から昭和という時代が見えてまいりました。
これからも拝見させてください。
ちなみに、前列左の男の子がもっているカメラは、ツアイスのCONTAXIIaのように思えるのですが・・・。
  1. 2010/03/26(金) 09:16:19 |
  2. URL |
  3. ファジー #UXr/yv2Y
  4. [ 編集 ]

Re:6action7shot さんへ

はじめまして
ご訪問ありがとうございます。
時を経ても、何かが感じられる写真て良いなと
思う今日この頃です。
ブログ拝見させて頂きました、みよのさんの笑顔も良かったですよ。
宜しかったら又ご訪問下さい。
  1. 2010/03/26(金) 03:42:16 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

ブログ村から失礼します。
とても素敵な表情が集まったお写真ですね!!
なんだか、見ているコッチも暖かい気持ちになりました◎
  1. 2010/03/25(木) 13:25:26 |
  2. URL |
  3. 6action7shot #HeoIrTXQ
  4. [ 編集 ]

Re:MAHさまへ

MAHさん はじめまして
コメントありがとうございます。
古い写真でも色あせない写真は良いですね。
何かを感じて頂けたら嬉しいです。
今後も楽しみながら更新していきますので
またご訪問してください。
  1. 2010/03/25(木) 02:26:49 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

Re:満月さまへ

今晩は満月さま
コメントありがとうございます。
この一枚の写真から、私自身 学ぶ事が多く
年月を経ても、その時の空気感を残す写真が
撮れたらと思って下ります。
  1. 2010/03/25(木) 02:10:33 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

度々、ご訪問いただきありがとうございます。

昔の写真でありながら、微笑ましい
光景が活き活きと伝わってきて、
いつも心が和んでいます。
これからも楽しみにしています。
  1. 2010/03/25(木) 01:02:09 |
  2. URL |
  3. MAH #-
  4. [ 編集 ]

こんなに 「うわぁ~」 って思った集合写真はありません。
また、集合写真の奥深さを知った上でこの写真をアップされたtontoさんの眼力。
ダブルでまいりました。
いつ拝見しても力をいただける写真ばかりです。
ありがとうございます。
  1. 2010/03/24(水) 22:06:17 |
  2. URL |
  3. 満月 #-
  4. [ 編集 ]

Re: SnowPeperさんへ

お褒め頂き、父のことながら恐縮致します。
厳格な席には、格式高く
喜びの席では、皆さんの気持ちを
集合写真でも その時その時で状況が違いますので
なかなか難しいですね。
普段撮影の集合写真は大判サイズで撮影されていたので
撮られる皆さんも構えてしまいがちですが、おそらく
35mmサイズでの撮影ですので、よりリラックスした
表情が撮れたのではないかと推測します。
  1. 2010/03/24(水) 18:23:25 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

素晴らしいですね。

感動的な集合写真なんて初めてみました。
皆さんの表情もさることながら、
人々の配置の構図、左右のバランス、
お顔の出かた、背景の対称性・・・・
素晴らしいです。

そして何よりこのリラックスした表情を得るための演出・・・・

ここ益々楽しみな場所になりました。

これからも宜しくお願い致します。
  1. 2010/03/24(水) 15:54:56 |
  2. URL |
  3. snowpaper #Ef5G3OlI
  4. [ 編集 ]

Re: カゼノオ~ さまへ

はじめまして
コメントありがとうございます。
「かぜのゆくへ」を拝見させて頂きました。
昔と変わらぬ様子で、逞しく生きてゆく外猫たちが
羨ましい今日この頃です。
ご訪問感謝致します。
  1. 2010/03/24(水) 11:13:13 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。

訪問履歴よりお邪魔させて頂いております。
先日は当Blogへお立ち寄り頂き
有り難う御座いました。

幸せに満ち々とした人々の表情に
忘れていた昔を少しだけ思い出させて頂きました。
ありがとうございます。

本当に良い作品を残されましたね。
  1. 2010/03/24(水) 10:28:03 |
  2. URL |
  3. カゼノオ~ #-
  4. [ 編集 ]

Re:garamond さまへ

始めまして
コメントありがとうございます。
感心を頂き恐縮です。
ブログを通して、当時の写真を改めて見直すことで
当時父が感じていた思いに、少しでも触れることが出来た事を感謝しています。
今後も楽しみながら更新していきますので 
またご訪問してください。 

リンクの件、歓迎します宜しくお願い致します。
  1. 2010/03/24(水) 10:08:17 |
  2. URL |
  3. tonto #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
はじめまして。

昨夜、感動のあまり、ウルウルしながら
コメントをしたのですが、少々酒気帯びだったせいか
ちゃんと送られていなかったようです。

写真というのは本当に撮っておくものだなぁ。と
特に人の姿は…どの方々の表情も
愛おしく感じます。

素晴らしい写真ブログです

私のブログは、へなちょこ写真ばかりですが
リンクを貼らせてください。
  1. 2010/03/24(水) 09:55:57 |
  2. URL |
  3. garamond #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiokuno1010.blog31.fc2.com/tb.php/95-240b19c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。