記憶の扉

父が残した昭和の記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイスクリーム 1957年11月

死ぬ前に食べたいのは、子供の頃に食べたレストランで出されたアイスクリームかもしれない。
小遣いで買えたホームランアイスバーも思い出深いが、それとは別物で少しハイカラで都会の香りがしたHershey'sのほろ苦いチョコレートがかかったバニラ味のアイス。
素直に幸せを感じたあの頃とあの味の記憶は、いつまでも溶けない思い出として残っています。
この写真を見ていたらこんな事を考えてしまいました。


街1




ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 人物写真へ

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/04(金) 23:48:01|
  2. 1957年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

幻灯機 1957年11月

幻灯機(スライド映写機)子供の時はこんな呼び方をしていたような気がします。
金属がランプで照らされて発する独特の匂い、スライドフィルムが大きく投影された時の何とも言えない高揚感。当時夢中で遊んでいた事をこの写真から思い出しました。
今では忘れてしまっていた記憶を想起させると、自分がその後映像の仕事を選んだ根は、子供の時のこんな経験が潜在的にあるからかも知れません。
そういえば初めて経験した火傷はこの時だったような記憶があります。


幻灯機




ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 人物写真へ

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/27(木) 01:33:11|
  2. 1957年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

瀬戸 1957年11月

陶磁器の通称として一般的に使われいる瀬戸物の産地愛知県瀬戸市の陶土採掘場です。
当時の父が何故この場所を知って訪れたのは定かではありませんが、おそらく1955年公開の松竹映画「青銅の基督」のロケーションで使われ、この映画を観て印象に残ったので訪れてたのではないかと推測します。
人物を主題にした写真が多い父でしたが、当時このような風景を主題にした写真も撮っていたのは今回ネガフィルムを整理していて見つけた新たな発見でした。
父は晩年、書斎にアンセル・アダムスの写真「Moonrise」を飾っていたので、本当はこのような風景を主題にした写真も撮りたかったのかもしれません。


瀬戸1


瀬戸2


瀬戸3


瀬戸4
現在は取り壊された深川神社参道入口の大鳥居



ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 人物写真へ

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/20(木) 03:08:12|
  2. 1957年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

静止した風景 1957年11月

撮影場所は不明ですが、前後のネガフィルムから判断して愛知県瀬戸市に撮影旅行に出かけた折りに撮られた写真をご紹介します。
この撮影旅行で父は静物や風景を主題に於いて撮影して、いつもの人物を主題にした作風とは少し違う写真を試みている様子が窺えます。
この二枚の写真、背景には焦点が合っていますが手前の人物は被写体ブレや焦点ズレで撮影されていて、この写真が狙いか失敗かは、残念な事にその真意は確認は出来ませんが、その判断はご覧になっている方々に任せることとして、この時の止まった様な不思議な空気感を感じさせる写真が何故か惹かれましたのでご紹介させて頂きました。


瀬戸市01


瀬戸市02



お知らせ
今回から更新間隔を約一週間にさせて頂きますのでご了承の程宜しくお願い致します。



ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 人物写真へ

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/13(木) 15:58:04|
  2. 1957年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

犬のいる風景 1957年11月

私が小学生、ちょうど「名犬ラッシー」がTVで放送されていた頃、我が家でも犬を飼っていました。
昼間は放していましたので自由に近所を徘徊していて、私が学校や遊びに行く時は必ず付いてきて、途中で自分なりの決まりのようにテリトリーを守って、寂しげに引き返していった後ろ姿を記憶しています。
当時は飼い犬でも放し飼いが一般的で、今考えると長閑で多らかな時代だったと思います。


犬のいる風景




ご訪問ありがとうございます
是非1click お願い致します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 人物写真へ

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/07(金) 19:24:31|
  2. 1957年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

tonto

Author:tonto
父が残した昭和の記憶(写真)を残したくてblogを始めました。
マルセル・プルースト「失われた時を求めて」の中でマドレーヌ菓子から過去の記憶が一気に思い出されるように、1枚の写真から過去の記憶を辿る事ができます。
それは現在を一時忘れることが出来る暖かな一時でもあります。

始めに

本blogには、当時の多くの人々が 登場しますが、時代的背景の記録を 残す事の意義をご理解の上、 お許し願います。

写真の無断複製又は改ざん 転用は固く禁じます。

Privateblog

宜しかったらご訪問下さい。

猫の溜息

FC2ブログランキング

宜しくお願致します。

FC2 Blog Ranking

最新記事

月別アーカイブ

タグ

1955年 (44)
1956年 (74)
未分類 (3)
News (2)
菅原 廉緒 年譜 (1)
1957年 (77)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。